スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We can CHANGE!! P.R.oject始動!!

2009年02月27日 08:26

おはようございます。
昨日、早速オフ会やってしまいました!

そして、以下のプロジェクトを始動したいと思います。
その名も

We can CHANGE!! P.R.oject
(ウィー キャン チェンジ プロジェクト)です。

定額給付金について、みなさんどのような意見をお持ちですか?
私は、正直なところばら撒き以外の何物でもなく、
言葉は悪いですが、愚策だと思います。

しかし、「愚策だ!」といっているだけでは何も変わりません!
もっと建設的に「どうにかして有効なものにできないか」、
「これで何かいいことができないか」友人と考えました。

そこで生まれたプロジェクトが

We can CHANGE!! P.R.ojectです。

このプロジェクトは、定額給付金のうち、半端分または10%にあたる
2,000円を寄付にまわし、社会にちょっといいことをしようというプロジェクトです。

プロジェクト名には3つの想いをこめています。

1 私たちで有意義な政策へCHANGE!!

2 私たちから寄付へCHANGE!!

3 私たちの日本の未来をCHANGE!!

つまり、

1 自分たちの手で、政策を有意義なものへ変えましょう!

2 寄付文化を根付かせて、社会を動かす当事者にみんなでなりましょう!
  当事者意識を持って政策・NPOを応援し、ちょっと社会にいいことをしましょう!
  
3 そうして、日本の将来を明るくしましょう!

という想いです。

ターゲットセグメントは、

1 政策を批判しながらも、とりあえずもらえるものはもらおうと考えている方。

2 給付を辞退される方

3 生活にそれほど困っておらず、貯蓄などに回してしまう方

を考えています。

そして、このプロジェクトにたくさんの人を巻き込んで、
東京だけでなく、日本のムーブメントになったらなぁと夢を描いています。

しかし、実はもう一つプロジェクトの意味がありまして、
それは、「公務員のイメージアップを図ろう」というものです。

公務員という仕事は、負のイメージが付きまとっている気がします。
少しは、「やるじゃん!」と思ってもらいたい。(笑)
そんな想いも込めています。

現在も、「定額給付金を寄付してください」と募集している自治体はありますが、
そうではなく、自治体に寄付するのではなく、
自治体職員ももっと当事者意識を持って、
社会にちょっといいことをしていこうという想いです。

都庁内でも展開できるよう、話を組織に提案しようかなぁとも考えています。

また、具体的な方法として、
寄付者が寄付先を選べるような仕組みにしようかと考えています。
たとえば

1 福祉 2 こども 3 環境 4貧困 5 国際

などメニューを用意し、寄付先を複数選べるようにします。
そして、最終的な得票率によって寄付金額を割り振るといった仕組みなどを
考えています。

昨日、キックオフミーティングをしたばかりなので、
穴も多いかと思いますが、
趣旨にご賛同いただける方は、一緒に各自治体等でプロジェクトを展開していきましょう! 

みんなを巻き込んで、ちょっと社会にいいことができたらなと考えています!


蛇足ですが、
projectがP.R.ojectとなっているのは、
P.R.(public relations)を意識しています。
公務員のP.R.戦略として、また、純粋に公との関係をみんなで考えようという想いを込めて、
このロゴにしました。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://alltokyoseminar.blog55.fc2.com/tb.php/88-5b05b487
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。