スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全てを貫く「ノートパソコンのリカバリ」という恐怖

2009年02月08日 23:39

こんばんは。

久々のエントリーで、パソコンネタで恐縮なのですが、
その理由を話させてください。
とうとう、windowsが逝ってしまい、リカバリしておりました。
家にはデスクトップもあるのですが、
ノートパソコンのリカバリに全力投球しておりました。

以前の記事でも不調を書きました。
ホントこのときは、ウィルスソフトが中途半端に更新されてしまい、
システムに支障を来していたのかと思っていたのですが、
原因はそこではありませんでした。

メモリの相性そのものにあったようです。

今回、ノートパソコンの増設に使ったのはバルク品のメモリでした。
以前にも何度かバルク品で増設をし、
その都度特に支障を来したことはなかったので、
相性というものを疑うことはありませんでした。

先日、ウィルスチェックのため、チェックをかけながらそのまま寝てしまいました。
翌日、起きてみたらなんとシステムエラーが。
もうwindowsが起動できない状態になっていました。
衝撃の朝でした。

いろいろ試してみましたが、復活できず、windowsを再インストール。
ここで、データはおじゃんに。
とはいえ、ちゃんとバックアップはとってあったのですが(汗

しかし、復活しません!!
さすがにこの時は焦りました。
この日は新しいパソコンを買おうと、
いろいろ探してしまいましたね。w

しかし、夜になってふと思い出したのです。
「再インストールする時、
工場出荷時と同じ状況じゃなきゃいけないんじゃなかったっけ?」と。

早速、増設したメモリを外して再インストール。

ここで、起動できました!!
うれしかったですね。
焦ると基本も思い出せないものです。

で、その後正規品のメモリを購入したり、
再セットアップに時間を取られまして、エントリーできない状況が続いておりました。

現在は、ほぼ復活したので、
これからまたエントリーを復活したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://alltokyoseminar.blog55.fc2.com/tb.php/76-5dec7232
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。