スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスブックマラソンでは絶対に紹介されない名著

2011年02月16日 08:08

大層なタイトルをつけてしまいましたが、
事実そうなので、思い切ってつけてみまた。

紹介する本が、ビジネス書の類には入らないので、
BBMで紹介されるはずもないのですが。w

まずは、紹介しましょう。紹介したいのは、こちらの本です。
リリー・フランキー著 エコラムです。




 内容紹介伝説のコラムが今蘇る。 ポパイの連載5年分がギュッと詰まった、全108編504ページの超大作! 「意味もなく甘酸っぱく、理由もなく切ない。」  もしかしたら、こんな言葉で集約されるのかも知れません。人間の煩悩と同じ数の108編にまとめられた、リリー・フランキー待望のコラム集です。  あのベストセラー『東京タワー オカンとボクと、ときどきオトン』から、まさに5年振りの単独著書!!  小社『ポパイ』で毎号読者を釘付けにした超人気コラム「SEARCH&DESTROY Lily Frankyの土足御免」がついに単行本化。絵とコラムだから、『エコラム』。エコとは全く関係ないが、504ページのスーパーボリュームで、1600円はある意味エコ!? リリー曰く 「トイレで読めば、半年は持つと思います」  あるときは抱腹絶倒、またあるときは切ない気分に、はたまた、下ネタがいつの間にか納得の人生論に!? まさにリリー・フランキーの真骨頂、リリー節炸裂!  読んでいるといつの間にか元気になったり、悩んでいることが「バカバカしく」なったり、失恋の痛手が「すぅー」っと消えていたり、なぜか人生が楽になってくるのです。  リリーを巡る仲間たちの、小説より奇なりな物語はきっとあなたを虜にさせます。『エコラム』で流行語大賞を狙う?




コラム集を名著と言うには、抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、
田邊が名著と言った理由は、ただひとつ。

面白い。

世界で最も良い薬とされている物。
幸せを感じている瞬間。
楽しい時出てくるモノ。
なくては生きていいけないもの。
人の表情の中で一番素敵な表情。

これらに共通するのが、笑いであり、笑顔です。


声を出して笑わずにはいられない、リリー節。
のくせして、リリー独特の人間観察眼による鋭い分析。

これを提供してくれる本著は、間違いなく田邊の中では、名著。

ちなみに、美女と野球も最高に面白いです。

ただし、ちょっと下品なところもあるので、
そう言うのが嫌いな方は、避けてください。w
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://alltokyoseminar.blog55.fc2.com/tb.php/322-105ac835
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。