スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者に生きがいがある社会を

2010年08月31日 18:35

100831oldman_convert_20100831183357.jpg


偉そうなタイトルになってしましたが、大切だなぁと思ったのでエントリー。


高齢者に厚い福祉を提供するのも大切ですが、それ以上に生きがいを感じられる社会ってものすごく大切だと思うのです。

昔っから言われていて、今に始まったことでもないのですが、最近実感したので。

田邊には一人暮らしをしている祖母がいます。

昔は海外旅行なんかも行ってしまうアクティブな祖母だったのですが、年齢的にもだいぶ高齢になってきて、体のガタもき始め、最近はめっきり外に出かける機会も少なくなってきています。
外に出なくなってしまったので刺激もなく、最近元気をなくしていました。

一人暮らしだと笑う機会も少なく、元気はなくなる一方だと思います。

核家族化が進み、これからどんどん独居老人が増えていくと思います。

人間、老若男女問わず、やる気の根幹は生きがいです。

しかし、歳を重ねていくと制約も増えてくるので、若い頃と同じような生きがいは続かない場合があります。

これを何とかクリアしたい!

一つの方法として「いろどり」がやっている様な、産業福祉があります。

これに大きな可能性を感じずにはいられません。

産業福祉を都会でやるにはどうしたらよいか。
また、他にもっといいことはできないか。

今の現役世代にとって、まだ遠い話かもしれませんが、絶対に避けられない道でもあります。

今、解決しなくては脈々と続く一方です。

田邊もアイデアがないまま書いていますが、じーちゃん・ばーちゃんが一人暮らしでも楽しく暮らせる社会を作りたいです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://alltokyoseminar.blog55.fc2.com/tb.php/312-854a9241
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。