スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもてなしの区 中野区へ行ってきました。

2010年06月11日 23:43

100611nakano.jpg


6月10日に中野区へお邪魔してきました。
今回は、中野区で取り組んでいるおもてなし運動について、そして今年3月に行われた全国自都市改善改革実践事例発表会についてお話を伺ってきました。

今回,中野区が発表会で発表した事例というのが、本町保育園の「ほっとタイム」という取組です。

これは、お迎えにきたパパ・ママに、コーヒーでも飲んでちょっと一息ついてもらい、その間に保育士の方から、子どもが保育園でどのようなあそびをしているのか、伝える時間を持つというものです。

素晴らしい保育園ですよね!

昼間、自分の子どもがどんなふうに遊んでいるのか、パパ・ママはなかなか知ることができません。また、連絡帳では細かい部分まではどうしても伝わりきらないでしょう。

自分の子どもがどん風に遊んでいるのか、聞いていやがる親も少ないでしょう!

保育士の方と親御さんとのコミュニケーションにも一役買うでしょうし、なにより、子供とより共通の話題できたり、コミュニケーションが取りやすくなり、よりより家庭につながっていくかもしれません。

これを、保育士さんのアイデアから始まり、実行しているというのがまた素晴らしいですよね!



自分に子どもができたら、こんな保育園に入れたいなぁと心底思いました。


先日もお知らせしたとおり、秋に都内自治体職員を集めてたフォーラムを考えています。

今回の伺ったもうひとつの話、全国大会のお話は、こちらの運営にもとても役立ちそうです!

運営にもおもてなしの心が随所随所に現れているなと感銘を受けました!!

フォーラムの運営には各区市から熱い職員が集まっています!!

とてもいい会になりそうで楽しみです!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://alltokyoseminar.blog55.fc2.com/tb.php/292-6d031246
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。