スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働力人口が6割を切ってしまいました。

2010年03月24日 08:26

100334労働市場


おはようございます。久々の更新です。

ちょっと前の新聞記事になってしまうのですが、日本の労働力人口が6割を切ったという記事が出ていました。

労働力人口とは、生産年齢人口 (労働に適する年齢すなわち満15 歳の人口)のうち、労働の意思と能力を有する人の数をいう。就業者と完全失業者の合計数であらわされる。生産年齢人口に対する労働力人口の比率を労働力率を言います。

つまり、単純化すると、6割弱の人で残りの4割を支えなくてはいけないことになります。

このまま事態が進めば、労働力人口が5割になってしまうことも考えられます。

そうならないためにも、労働市場の流動化と裾野を広げる必要があります。
また、多様な働き方を進めていく必要もあります。

一番の市場は、女性ですね。
高等教育を受けていても、結婚・出産を機に仕事をやめてしまう方はいまだに多くいます。

これには、ご本人の希望だけではなく、会社や社会いのあり方も大きく関わっていると思いますので、変革が必要ですね。

今のままでは投資に対する回収が悪すぎます。

今後もひとつの重要テーマとして考えていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://alltokyoseminar.blog55.fc2.com/tb.php/272-a8e9b285
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。