スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語教材の一文に吹き出してしまいました。

2010年02月12日 08:21

おはようございます。

今年に入ってから、JIAM 全国市町村国際文化研修所(通称:JIAM)のオンライン英語講座を受講しています。

その中でちょっと面白いことがあったので、メモ的に。

この講座は基礎自治体職員向けに作られており、市役所などに英語圏の方が来た場合などを想定し、カリキュラム化が組まれています。
(今回案内が来て、都の職員でも申込むことができました)

基本的にはよく出来ている教材で、オンラインできるので、電波さえ入ればどこでも勉強することができます。


第1回目は"Speak more slowly"ということで、「もう少し、ゆっくり話していただけますか?」ということを相手に伝え、コミュニケーションを取りやすくするためのカリキュラムが組まれています。

その中で、Do you speak English?と聞かれたときにどう答えるかというのが載っていたのですが、最後の一文が秀逸でした。

「どうしても、自信がなったり、相手の言っていることが聞き取れなかったら、 No, I will get someone who speak English.とゆっくり言って下さい。暗記してスラスラ言ってしまうと、信ぴょう性がなくなります。」

いや、まー、確かにそうなのですが…。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://alltokyoseminar.blog55.fc2.com/tb.php/258-dfd69899
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。