スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twitterはキャズムを越えたか!?

2009年11月27日 08:02

091127twitter.jpg
おはようございます。

先日、本屋に行ったら、twitter関連の新書がずらりと並んでいました。

いよいよtwitterもキャズムを越えるでしょうか!?
楽しみです。

ここで、念のため、twitterをあまりご存じない方のために簡単に解説です。

twitterとはチャットとblogの中間のようなサービスで、
140文字の呟きを記録、シェアできるwebサービスです。

詳しくは、コチラをご参照ください。

How To Use Twitter(Twitterの使い方) - カイ士伝

勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!: 勝間和代のTwitter初心者のための使いこなしの10ステップ

twitterは非常にゆるく、そして広いつながりを持っているので、
様々な有名人から、全く知らない方までフォローし、
その方たちのつぶやきを見ることができます。

twitterの強みは、まさにそこあります。

チャットのように時間の同期を必要とせず、
かといってblogのようにアクセスしなくても、
フォローした人のつぶやきはリアルタイムで配信されます。


また、retweetという機能により、
2次、3次の情報配信が期待できるのです。

というわけで、
先日、政策提言できる機会があったので、
twitterによる東京都広報を提案しました。

もう、それも2~3ヶ月前なので、
まだ今ほど書籍も出ていません。
確実にまだキャズムを越す前です。

twitterは無料サービスなので、参入コストも安く、
当時の時点ではまだ参入すればイノベーターに近い時期だったので、
他の自治体が参入してくるまでの時間差による
ノウハウ蓄積のメリットも非常に大きいいと思ったのです。

それで、世界中に情報が配信されるのです。

こんないい広報手段はないと思ったのですが、
うーん、全く買われませんでした(笑

面白いと思うんですけどね。
行政がそういうサービスに参入して、
あまり硬い感じではなく、ゆるく広報するのって。

「東京都美術館 ○○展 開催なう」とかw

職員一人一人が広報マンとなって、
つぶやくのも面白いかも。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://alltokyoseminar.blog55.fc2.com/tb.php/225-9dc48808
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。