スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイている人になるには!―レビュー 「頂きはどこにある?」

2009年11月25日 08:22

おはようございます。

今日は「チーズはどこへ消えた?」で有名なスペンサー・ジョンソンの
新著、「頂きはどこへある」を紹介します。




最近「あぁ、私ってツイてないなぁ」って感じる方にはオススメの本です。
文量もないので、30分もかからず読めるのではないでしょうか。
こんな方は、ぜひ書店でちょろっとこの本を手にとってみてください。

元気になれる言葉が多いです。
また、この本でいいなぁと思ったのは、
この本のキーワードがカードになってついていること。
(まー、ページを切らなければいけないので、
 抵抗がある方も多いと思います。)

定期入れなどに入れて、
見返すと元気を取り戻せるかも!?


この本のミソは3つ。

1 ツイていないのは、自分がツイていないと感じているからだ

2 具体的なビジョンと、ストラテジーがあれば現状から抜け出せる

3 人には愛を、自分には謙虚を

ということです。

こういってはナンですが、
この手の本のミソをうまく短くまとめています。w


田邊流にこの本を超要約すると、

「何が起きても『ツイてる!!』と口に出して言おう!」

といった感じです。

ツイている人とツイていない人の差は、
どれだけ、自分の置かれている状況を認識しているかだと思います。

ツイていない人は、自分がツイていない思いではよく覚えているのに、
ツイていることについては、意外とさらりと流してしまっている気がします。

例えば、ホームについた時、電車がドンピシャなタイミングで発車してしまうと、
「あぁ、あと1分家を早く出ていれば」とか、
「あそこの横断歩道をダッシュして、信号待ちしなければ」とか、
そういうことを考えてしまうことってありません??

でも、ドンピシャで電車が来たときは、「ラッキー」くらいで、
ツイてない時ほど振り返って感謝みたいなことはしないですよねw

つまり、認識している数が、ツイてないことの方が多いので、
ツイてないと感じて当然です。

なので、何が起きても、「ツイてる!!」って口に出すと、
随分捉え方が変わってきます。

口に出すと、なんとなく、マイナスなことを考えずに、
プラスな方向で考え出すんです。

はじめは違和感があると思いますが、
慣れてくるとそれもなくなります。

最近ツイていない人は、「ツイてる」って、
ツイてないって思ったときに口に出してみてください。
少なくとも、少し運が向いてきますw

それから「頂きはどこにある?」を読むと、
またちょっと見方が変わるはずです!

(田邊流とか言っておきながら、「ツイてる!」のアイデアは、
大橋禅太郎さんの「行動力力」で読みましたw)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://alltokyoseminar.blog55.fc2.com/tb.php/223-b9c03a70
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。