スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島田紳助さんは元祖勝間和代かも ―自己プロデュース力(島田紳助著)-

2009年10月07日 08:27




タイトルから変な言い回しになってしまいましたが、
これが率直な感想でした。

昨日、ステーショナリーハックスを買いに行こうと(※)、
本庁舎の三省堂に行ったらステーショナリーハックスは置いてありませんでした。
で、帰ろうかと思ったら目に付いたのが島田紳助さんの
「自己プロデュース力」。

この本は、2007年に紳助さんがNSCで講義を行ったものを、
活字に起こしたもので、
すでに「紳竜の研究」というタイトルでDVDも発売されております。




「紳竜の研究」は著名なビジネスパーソンの間でも、
「そこらのビジネス本よりよほどマーケティングなどが勉強できる」と、
かなりプッシュされているほどのDVDです。

田邊はまだDVDを買っていなかったので、
先月末あたりにこの本が出て、「あ、買わなきゃ」と思ったまま忘れていました。

そこで昨日は即買いして、即読みしてしまったのですが、、、


すごかったです。


島田紳助さんすごすぎ!!


例えば勝間さんに例えると、、
断る力、まねる力などで書いてあることがギュッと凝縮されています。
使っている言葉は違えど、同じことが書いてある。

一流の行き着く場所は同じなのかと思わせられます。

本を読むのが嫌いな方でも、
この本は紳助さんの講義をそのまま文字に起こしてあるので、
さらさらと読むことができると思います。
分量も少ないです。

もともとが講義なので、
速読なんかしなくても1時間くらいあれば読めると思います。

いろいろな面でいい勉強になります。

分量に対していい値段で売っていますが、
内容的には安いくらい。

これこそ、「世界一受けたい授業」です。
ぜひ、手にとって読んでください。
オススメします。

そして、田邊は紳竜の研究を買うことを決意しました。w

(※)ステーショナリーハックスは立ち読みで大体読んでしまったのですが、
まだ本体を買っていなかったのです。(汗
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://alltokyoseminar.blog55.fc2.com/tb.php/200-c49d7953
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。