スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中力ハック2 -90分で仕事を片付ける!!-

2009年09月17日 08:22

おはようございます!
朝はずいぶん涼しくなりましたね。すっかり秋です。

さて、先日、集中力をハックする方法として
「タイマーを置く」というハックを紹介しました。

今日は、「では、タイマーを何分でセットすればいいか」という話です。


数々の著書で有名な戸田覚さんは、

「90分で1つの書類を作れなければ、それは実力不足」

と、断言してしまっています。

要するに90分で作れないものは、
自分の実力を上げない限り、それ以上時間をかけても、
時間対効果は少ないということですね。
(なかなか難しいとことではありますが。。。(汗))

というわけで、私はそれにならって、
何かと予定を90分で切ります。
その90分でワンタスク終わらせるようにしています。


この90分のミソって、「すべての仕事を90分で終わらせる」
という意味ではなくて、
「90分で終わる仕事にまで分解する」ということだと考えています。

田邊の大好きな吉越さんのこのご本の中に、
すばらしい図解があります。
著作権等の問題もあり、掲載できないのが残念です。





どういう図解かということを言葉で説明すると、、、

仕事をチーズに例えています。

難しい仕事を中のしっかり詰まったチーズだとします。
このチーズをつぶすというが仕事だとすると、
始めから押しつぶそうとするのではなく、
ちょびちょびいろんなところをつまみ食いしていく。
(簡単な仕事からドンドンつぶしていく)

そして、ねずみに食べられたような
スカスカの穴あきチーズのようになったら、
そこで一気に押しつぶす。
(仕事を分解して、ドンドン片付け、
一気に片付けられるレベルまで来たら、一気に片付ける)

といった感じ。
ものすごくいい図解なので、ぜひ皆さん1度ご覧を!

話を戻しますが、
このようにどんなに難しい仕事も、
始めに分析し、90分で片付けられる仕事に分解してから取り掛かる。
もしくは、始めから分解できなくても、
90分で片付きそうなものからドンドン片付けていく。

それをタイマーで可視化させ、集中力にハックをかけると、
「あー、仕事進んでないのに、もうこんな時間!!」
なんてことが少なくなってきます。

タイマーにあわせて、
「戸田式+吉越式90分仕事分割法」もお試しください!!

始めからうまくいかなくても、
繰り返しフィードバックしなながらやっていくと、
いつの間にかできるようになっていますよ!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://alltokyoseminar.blog55.fc2.com/tb.php/180-8c0580cd
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。