スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある政党のある広報に身震いした。。。

2009年08月28日 08:21

おはようございます。

さて、今週の日曜日は選挙ですね。

通常総選挙は2年半に1度くらいのペースで行われますが、
4年の任期ほぼ丸々というのは珍しいですね。

日本の舵取りはどうなるのでしょうか??

と、今回も前回の郵政選挙に負けず、
なかなか関心の高い選挙です。
前回は自民党内で割れていたのに比べ、
今回は政権が交代するかもしれないということで、
自民党も必死ですね。

そんな折、我が家のポストにあるチラシが。
チラシといっても数ページからなる冊子のようなものです。

そのチラシの裏には「これは自由な政治活動であり、
選挙期間中であっても配布できるものです」
との文字が。

何かと思ったら、
ある政党からある政党への超ネガティブキャンペーンでした。
(公務員なので、政党名は自粛)

中にはつらつらと、
「○○党が政権をとったら、こうなります!!
怖いですねぇ。だから○○党に投票するのはやめましょう」と、
全頁かかれています。

他にもyoutubeで流したり、いろいろやっているようですが。。。

ちょっとここから硬くなりますが、

私からしてみたら、このチラシを配布している党の方が怖いです。

日本の政党はなんて内向きなんだろうか。。。
(今に始まったことではないが)

私たちはどちらかの政党を勝たすために選挙に行くのではない。

正直政権なんて、どっちがとっても良い。

大切なのは政権ではなく、ニッポンそのものである。

どうして、自分たちの政策で勝負せず、ネガティブキャンペーンを張るのか?
政治家になると、日本よりもご自身の当選のほうが大切になるようだ。

ニッポンを良くするために当選を目指すのではないか?
だったら、自分たちの掲げる政策で有権者の民意を問うてほしい。

政党にも税金が流れている。
公務員のことはことあることに「無駄が多い」と批判するのに、
ご自身たちはあんなくだらないネガティブCMに税金を注ぐ。

責任力が聞いてあきれる。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://alltokyoseminar.blog55.fc2.com/tb.php/165-4363d0ca
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。