スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本選びのフレームワーク

2009年08月12日 08:25

おはようございます!

さて、本を買う時、「どっちの本にしようかなぁ」と迷った時に
一助になるフレームワークのご紹介です。

単純なことなんですが、「索引」があるかないか、これで選びます。

索引があった方が便利というのももちろんそうなのですが、
索引のある本のほうが本としての気合が違います(笑)

索引は本編が出来上がってから、著者・編集者で作るもので、
かなり手間のかかる作業らしいのです。

つまり、そこを怠っていない本というのは、
著者・編集者ともに手を抜いていない本であることでもあるため、
一つのフレームワークとなりえるわけです。

索引があるかないか。
後から「あれ、どこに載っていたっけ?」って時に、
やっぱり索引があるとすっごく便利ですよね!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://alltokyoseminar.blog55.fc2.com/tb.php/152-c913c9a6
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。