スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノを減らすには徹底して集約させるに限る。

2013年01月20日 18:32

1350711_91783105_convert_20130120203328.jpg


ちょっと前に断捨離という言葉がはやりました。今も流行っているのかな。
この手の本は読んだことがないので、未だに詳細はわかっていないのですが、
この言葉が出始めた頃に、「田邊さんは断捨離ができているね!」って結構ほめられた(?)ので、
自分の行動を振り返ってみました。

十分にできているわけではないのですが、気をつけていることとしては、
「モノのダブりは増加要因。用途のダブりは減少要因。」って意識して、
物を管理してます。

どういうことかっていうと、予備のモノを置いておいたり、
ちょっとしか機能が違わないモノをたくさん持っていたり、
いわゆるダブりは、モノの増加要因にしかなりません。

断捨離が流行った背景には、やはりモノが増えると心がすさむって言うのがあると思うんですよ。
こざっぱりしていた方が気持ちいいというのがあると思うのです。
だから、ドンキよりApple storeの方がスタイリッシュに、ずっといたくなる空間であるわけで。w

一方で、用途をダブらせると、一つのものに機能を集約していくと、
ダブりが多くなるぶんだけ、モノの絶対量は減ります。

身近なモノでは、スマートフォンや4色ボールペンがそれです。
スマートフォンをてば、アプリによって、いくつもの物を統合できます。

4色ボールペンを持てば、ペンは4本ではなく1本ですみますし、
さらに、これをフリクションにすれば、シャーペンも必要ないかも、といった感じです。

つまり、なるべく集約を意識するとモノはどんどん減っていきます。

本当にモノが減ってきます。

最近では、洋服でも始めました。仕事着と普段着の合体。
まずは、コートからですが、オンとオフどちらも着られるコートにすることで、減らすことができました。
カードも些細なポイントをためることをやめ、1枚のカードにすることにより財布が薄くなりました。
電子書籍にすることで、本の物理的な量は減りました。

些細なことから、用途のダブりを作っていくと、ちょっとずつモノが減っていきます。

物が増えて困るというかたは、ぜひ、機能の集約を意識してみて、
同じ機能の者は一つに集約し、他は捨ててください。

more lessな生活を楽しみましょう!

【今週の目標管理】
(仕事)立て込み、少し残業しました。
(プライベート)1時間、本を読めない日が2日ありました。
(健康)休肝日1日。ゴルフレッスン1回。スイム1,100m。
スポンサーサイト

目標を定めないと、自己肯定力が下がる。だから、目標を定めよう!

2013年01月10日 22:07

This+is+your+Dropbox_convert_20130110220457.jpg


明けましておめでとうございます。


そう言えば、blogほったらかしだなぁと思って、久々に開いて見たら、
何とラストアップが一昨年の11月!
流石に2012年中、一回は更新してるかなと思っていたら、何もしていなかった。
びっくり。


本来なら、2012年中にやるべきだったんでしょうが、やっていないので、
今からやります。
2012の振り返り。


一言でいうと、「迷った」年だったなって、思いました。


やりたいこと、人との距離感、毎日の過ごし方。


おかげで、一つ改めて実感したことがあります。


「目標定めないと、何も前に進まない」ってことです。


当たり前すぎて、「はぁ?」って感じですが、
目標を定めることって、本当に大切なんだ、と。


去年1年で自分が成長していないか、というと、そうでもないと思います。
成長はしている。


でも、どこをどれくらい伸ばしたのかというと、さっぱりわかりません。
つまり、根拠なき成長実感。
もしかしたら、成長していないのかも。w


でも、この何と無く成長実感って、すっげー怖いなって思ったんです。


何が怖いかって言うと、数年こんな状況が続くと、
自己肯定力が落ちてくるんではないかと思ったんです。


周りの人の成長は見えるもの。
でも、自分の成長は自分で可視化しないと、実感できないと思います。


つまり、目標をさだめて、途中経過を記録していかないと、
数年経った時に、自分だけ取り残されている感を味わうことで、
自己肯定力がさがり、さらに成長を阻害していく要因になる。
これが、スパイラルに起きていくとう状況になるのではないかと。

自己肯定力がさがると、いいことありません。
自信がなくなることで、ねたみが増え、愚痴が増え、
最悪「なんで自分だけ」って人のせいにし始めちゃったりするかもしれません。

目標を定めることは、単に成長のメルクマークとしてだけではなく、
自分自身を認めてあげるためにもとても重要なことなんだと、実感しました。

と、言うわけで、今年の目標を定めなくてはならないのですが、
いくつかの分野に分けてたてたいと思います。

5つくらいになっちゃうかなと思ったんですが、
シンプルに3つで行きます。

①仕事、②プライベート、③健康。


【1 仕事】
・残業しない。→
超時間労働は、時間を搾取する。勤務時間で質を落とさず仕事が終わるよう、PDCAサイクルを回す。

・どんどん情報公開する。自分だけで仕事をしない。チームで仕事をする→
勝手に自分の仕事化しない。今の仕事はチームでやった方がいい。
よく自分の仕事だって抱え込む人いるけど、自分だけができる仕事は、自己満足は高いかもしれないけど、成果は低いと考えている。今後、異動して、誰がやっても同じまたはそれ以上の成果を出すには、誰にでもできる化しなければならない。
誰にでもできる化する。

・週1回の小掃除と、月一回の大掃除を実践する。→
自宅が散らかっていると、精神衛生上よくない。きれいな部屋のほうが、気持ちもさっぱりして、いらいらしない。何より家に帰るのが楽しくなる。テンションの上がる自宅を造ろう!
掃除を大小に分けたのは、毎週しっかりとなんて掃除できないから。w
妻と相談して、毎月最終土曜日は持ち物を見直したり、普段掃除できないところを掃除する日に早速決めました。


【2 プライベート】
・家族との時間を優先する。→
子育て始めて、1年半。はじめの頃は、子育てに時間を奪われている感覚だったけど、子どもに手間がかかるのは当たり前。それをしっかりと見守るのが、親のつとめ。何よりも優先しなければならない事だと、やっと実感。ほかのいろんな事は、僕の代わりは何とでもなるけど、息子の親父は、僕だけ。というより、子供の成長が、想像をはるかに超えて早い!成長を見るのがほんとにたのしい!
今年も家族で1回海外に旅行する。

・毎日1時間本を読む。→
以前は、何冊本を読むって、感じだったけど、別に冊数はどうでもよくなってきた。去年は、それ以前と比べて、本を読んでいなかった。本棚の積ん読状態がそれを物語っている。w
でも、本を読まないと、良質なインプットが何もない。良質なインプットがないと、アイデアも生まれない。子育てで制約があるぶん、せめて、インプットの質は保たないと。

・Blogを週イチで更新する。→
久々にblogを書いていて、「思考をまとめて、可視化する」ことがすごくいいなと感じています。
blog記事なら時間や場所の制約も少ないし、毎日とかハードルは高くしすぎず、まずは、週イチから「思考をまとめて、可視化」し、また、この目標の実行具合も記録していきたいなと思います。

【3 健康】
・お酒と距離をとる。→
知っている人はしっている。僕はお酒が好きです。ついつい飲み過ぎてしまいます。体にいい量ではありません。
外で飲むときに制限をかけるのは、今の自分ではちょっと達成できそうにないので、もうすこしハードルを低くして、①週に2日連続で休肝日を作る、②自宅では、だらだらと飲まない、③飲み会は週1回。

・運動する。→
去年、ゴルフのレッスンを受け始めました。コレを続けます。
ただ、持久力の向上にはあまり繋がらなそうなので、
もう少し、運動しないと。
一人では続かなそうなので、妻と相談して、お互いに続けられそうな目標を定めよう。ちょっとペンディング。

・早寝・早起き・いい食事の習慣→
健康の基本は、ここですよね。
というより、ホントは、子どもが目を覚ますのが本当に早いんです。
すこし、子どもにあわせた生活にしないと、寝不足で体がもちません。
飲み会のない日は、0時前に寝る。できたら23時に寝る。
僕は睡眠時間5〜6時間がちょうどいいので、5時くらいに起きる。

また、最近すっごい甘党になってしまいました。
ついつい、デザートまで食べてしまいます。
しかも、子どもが寝てからなので、ちょっと遅い時間です。
元々体重はかなりないほうなので、体重の増加自体は問題ないのですが、
長期的によくない習慣です。
21時以降はモノを食べない。

どれも例えば、「○○歳までに独立」とか、大きなものはないですが、
小さな目標をしっかりと実行していきたいと思います。

久々に勝間さんの毎日0.2%の改善って言葉を思い出しました。

今年も、去年より素晴らしい年にするぞ!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。