スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モチアゲCafe大成功!

2010年11月23日 10:55

22日、池袋勤労福祉会館でモチアゲCafeを開催しましたよ!

サクっと報告です。


いよいよ今までの準備を発揮する時です。
本当にたくさんの方に支えられ、これでもかって位準備してきたけど、
いざ本番になると、いろいろ不安がよぎります。

ドタキャンはないか、備品は足りているか、時間配分は大丈夫だろうか、
なにより、満足度の高いものになるだろうか。

でも、そんな事言ってられないんですよね。
だって、スタッフが緊張していたら、会場全体の雰囲気が緊張しちゃいますもんね。
なので、スタッフみんなで共有したのは、
「不足の事態は起きるももの。そんな時こそ、どうって事ないの精神で。
take it easyでいこう!」ということ。

そのおかげか(?)、本番中の連携は抜群!!
普段どおりが一番だね。

アイスブレイクは本気の握手。
自己紹介ならどこでもあるけど、本気の握手は、その名のとおり、本気で握手をして、自己紹介するのだ。
しかもサプライズで。w
1回目は普通に握手して、自己紹介してくださいという。
終わったら、「皆さん本気で握手しましたか?本気とはこうです!!」
全力で声を出して、全力で握手をする見本を見せる。
これが単純なのだけどほんとうに面白い。
人は大声を出すと緊張がほぐれるのだ!!
しかも、普段大声なんて滅多に出さないから気持ちいい!
これでだいぶ緊張はほぐれた感じでした。

続いて応援団対談。
途中、運営の関係で抜けなくてはならず、全部を聞けなかったのがほんとうに残念。
でも、背筋にぐっとくる話は、最後に来ました!
ある質問に、登壇していた大先輩三人から愛のムチ!!
経験に基づく、熱く鋭い言葉に心がキュッと引き締まりましたよ。
やはり、打ち込んできた方の言葉はキレがちがうなぁ。


「今、公務員の給料は昔に比べたらどんどん減っている。
だけど、それは比べるべき対象ではない。
明日会社がなくならないという安心は、公務員しかない。
その保証は普通の会社はいくらお金を払ったって買えない。
厚遇を求めるのではないく、外を見て、しっかり自分の立ち位置を把握すること。
もうすでに十分厚遇なのだ。それをしっかり認識して役割を果たして行かなくてはならない。」

その通りだと共感しました。

僕ら公務員が、待遇に動機付けを持ってきては、絶対にいい仕事はできない。
公務員仕事は、クビにならない、会社が潰れないことを正しく、賢く使い、
もっと自分の利益を超えた目的のために働くことに意義があるんだと、
改めて心に刻んだ次第です。

さて、そしていよいよトリのワールドカフェ。
僕は、全体の調整役だったので、ファシリテーターとしてテーブルにつくことはできなかったんだけど、
各テーブルそれぞれいい感じの盛り上がり!!
入れなかったのが悔しい!w

どこのテーブルにいっても、笑顔のある真剣さが伝わってきて、
コレこそ、ワールドカフェの醍醐味だなぁと感じました。

同じ企画を繰り返すわけにはいかないけど、
また何回か先にはやりたいなぁ。

そして、今度は、僕も入りたい!w

最後に、懇親会。
参加してくれたみなさんに、沢山の「楽しかった!」という声や、
「次回もまた来ます!」、「モチベーションマジ上がりました!」の声に感動!
本当に嬉しかったし、やって良かったと、ものすごい充実感。

そのおかげで日、月と少し放心状態で、BLOGの更新が今日になっているのですが。(汗

モチアゲcafe、大成功!
幹事のみんな、ありがとう!

TOPICは、「東京から公共をあたらしくする」ために、
がんばります!

というか、みんな一緒に頑張りましょう!!
スポンサーサイト

1日500億通のスパムメールを送っていた業者が摘発された!

2010年11月12日 07:07

101112spam.gif


驚くべきニュースですね。

ロシアで1日500億通のスパムメールを送っていた業者が摘発されたそうです。

この業者はバイアグラのスパムメールで米欧などで過去3年半に1億2000万ドル(100億円)強の売り上げをあげたそうです。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるといいますが、それを体現していたというか。
まさかスパムメールでも反応して買ってしまう人がいたとはこれも驚きです。
しかし、1秒間に約58万通とはすごい。。。

この業者が摘発され、スパムを配信しなくなったことによって、世界の1/5にあたるスパムが消えたそうです。

よろしくない想像かもしれませんが、ロシアでかつ個人で一日500億通でそんだけ稼げるなら、
もっとでかい組織とかが、もっとすごい通数を送って荒稼ぎしていそうな気も。

田邊も職場のアドレスにやたらとスパムメールが届きまして、困っておりました。
たしかに最近「バイアグラ」とかかれたスパムが減ったなぁと思っていたら(※)、
この事件が関連していたのかもしれないですね。

市場に流れているスパムの量は、全メール件数の94%ともいわれていますが、
なくならないのは良い商売だからなんですね。

スパムがない世の中にならないかなぁ。

※東京都では個人に付与されているアドレスに付いて、スパムフィルターを付けていなかったので、
 個人で1通1通スパムメールを消す必要がありました。
 今月頭からスパムフィルがーがついたので、その相乗効果ですかね。
 それでもまだ、1日数通のスパムが届きます。
 googleのスパムフィルターのほうが性能がいい。w

子供の笑顔は最高だ!!

2010年11月08日 20:54

101107キャンディ


昨日は友人の紹介で、児童養護施設の子供たち20名弱と動物園に行ってきました。

行く前は正直不安もありました。
「どう接せばいいのか」「なんの話をすればいいのか」「いざって時は叱れるのか」など。

でも、一発でその不安は消し飛びましたね。

みんな素晴らしい笑顔。

本当に動物園を楽しんでくれました。

子供たちもすぐに僕になついてくれて、
迷子にならないようにずっと手を握って、
最後お別れの時には「今日はもうバイバイなの?」って。

もう、ジーンと来てしまいましたよ。

さらに、「田邊さんにサプライズ!」
と、一緒に動物園をまわった男の子が自分の少ないおやつから、
とっといてくれたアメをひとつ、別れ際に僕にくれました。

もう、涙でそう。

その写真が、今日の写真です。

ありがたく、昨日の夜に食べました。



そこでひとつの疑問がわきます。

みんなスッゴク可愛いんですよ。

なのに「どうして?」という。

こういう問題は、多分根本では解決できないのでしょう。

世界各国、そして昔からある問題です。

でも、どうにかしたい。

もうひとつの不安が、連鎖。

彼らが大人になったとき、そして結婚し、親になったとき。

どうなるのか。

今僕に出来ることはなんなんだろう。

遊んでる時はスッゴク楽しかったんですが、
帰りがけひとりでそんなことを考えてしまいました。

まだ、頭の中かが整理出来ていません。

彼らが大人になったとき、頑張れる日本を作りたい。
そう思います。

物事のハードルを下げると、上手くいく!

2010年11月06日 15:53

101106Hurdle1.jpg

最近実践していることのひとつに、

「物事の精神的ハードルを下げて、とにかく実行することに重きをおく」

ということがあります。

どういう事かというと、例えば掃除。

以前は週末にまとめて綺麗にしようと思い、平日は何もしませんでした。
その結果、終末に向かうにつれて家はどんどん散らかっていくし、
週末予定があるときは掃除ができず、翌週に持ち越し、さらに散らかっていくということもままありました。

この「週末やる」ということの発想の根底には、「隅々まで綺麗にしたい」とか、
「短時間ではできない」という精神的ハードルを自ら高くしてしまっていたということがあると考えました。

そこで、自らハードルを下げ、

「中途半端でもいいから毎朝ちょこっと掃除する」

というふうに方針を転換しました。

毎日、掃除に割いている時間は5~10分です。
一日では家全体を綺麗にできませんが、毎日しているので、
総体としては以前より整理整頓され、ホコリも落ちていません。

そして、週末にまとめてというのがなくなったので、
週末も家事に追われることがなくなりました。

これは、仕事でも言えると思います。

「いいものを作りたい」と自らハードルを高くしてしまって、完成イメージが沸かず、
考える時間というか、無駄なが時間を多く使ってしまっている人、多いと思います。

とりあえず、稚拙でも全体を創り上げてしまってから手直しする方が遥かに早くいいものを作れると思います。

また、作業の途中で行き詰ってしまった場合、「ウーン」と悩んで手を止めてしまう方がいますが、
これも「目の前の作業を完成させなくてはならない」と自分でハードルを上げてしまっていますね。

悩んだら、その時考えていたことをさっとポストイットにメモし、その仕事はちょっと脇において、
別の仕事にとりかかり、少し時間をおいて見直すと、さっき悩んでいたことが、
意外とすらっと解決してしまったりします。

このように「中途半端でもいいや」という、ハードルの低さが家事や仕事のスピードを上げてくれ、また結構いい結果をもたらしてくれます。

「精神的ハードルを自らさげる」

忙しい!!と感じている人にはおすすめかと。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。