スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NAVERの画像検索がgoogleより良い!

2010年06月26日 18:12

こんにちは。

もはや、インターネットには欠かせないgoogleですが、画像検索に関しては、NAVERの画像検索もなかなか良いですよ!

画面にはこんな感じで表示されますよ!

U2_convert_20100626180857.png

U2_2_convert_20100626180924.png

NAVERは韓国の検索エンジンで(確か)、韓国でテレビを見ているとだいたい
「NAVERで検索しよう」とでてきます。
韓国では一番人気の検索エンジンみたいですね。


スポンサーサイト

スティーブ・ジョブズが実践するプレゼン中のハプニングに慌てないコツ

2010年06月25日 07:23

lifehacker.jpさんにこんなエントリーこんなエントリーがありました。

スティーブ・ジョブスが実践する、プレゼン中のハプニングにあわてないコツ : ライフハッカー[日本版]

ほうほう、と思ったのですが、要約すると念入りなリハーサルがものを言うということですね。

漫才だって、みんなを笑わせるために、
裏では入念な練習、リハーサルが行われています。

プレゼンも聴衆に話しかけ、魅了するという点では同じです。
繰り返しの練習と、念入りなリハーサルが必要ですね。

何事も基礎が大切です。

インプットの時間が減ってます。。。

2010年06月25日 06:38

おはようございます。

最近、つくづく思うのが、ちょっと良質なインプットに時間が取れていないなぁということ。
blogも書きたいネタは結構あるのですが、論が弱かったり、
うまくまとめられなかったりで滞っています。

頭の整理のためと、自戒のためにメモ的に。

原因は、3つ挙げると、

1. 急なお誘いにも乗ってしまう(要は飲み会。好きなのでついつい)

2. 夜は家事に時間を取られ、その後本を読むと眠くなってしまう

3. 休日の朝の時間を有効に使えていない(寝坊、ついダラダラと過ごしてしまう)


そこで、頭の整理のために、
では「どうすれば〇〇になるか」というふうに、上の問題を考え直してみようとおもいます。


1. どうすれば、飲み会を管理しやすく出来るか?

2. どうすれば、家事をこなしながら、本をよむ事が出来るか?

3. 休日の朝を有効に使うためにはどうすればよいか?


うーん、やはり、「では、どうしたら〇〇できるか?」形式に質問を変えると、
アタマが解決策を探し始めますね。


1. 一週間に使う金額を決める。当日のお誘いは断る。1週間に1回しか飲み会を入れない事にする。

2. 眠くなってしまうのは仕方がない。その時は寝る。朝早く起きられたら、その時間に読む。
  ただし、無理はしない。ストイックは間違いなく続いかない。

3. 金曜日の夜は飲まない。少量というのは無理なので、飲まない。飲み会を入れない。
  朝起きてパソコンをいじらない。とりあえず出かけてからいじる。

ぱっと思い浮かぶのでこれくらいでしょうか。

うん、アタマで考えているだけより、やはり視覚化すると、
よしやるぞ!という気持ちになりますね!


今回のポイントは、

1. 視覚化すること

2. 問題を「ではどうすれば〇〇出来るか?」の形で考えてみる。

ということでした。

脱・自前主義でコスト削減!

2010年06月17日 06:33

100617cost_convert_20100617063156.jpg


勤めていても、極めて不合理だなぁと思うのが、役所の自前主義です。

職員からシステムから何でも自前で揃えようとします。

これが高コスト構造の源泉になっていると言っても過言ではありません。

スリムな行政とはよく言われますが、言っているだけで本質がずれていると思います。

本質的には、各部門でかぶっている仕事を集約若しくはBPOして人を削り、あわせてシステムでできるとことはシステム化して効率化を図る。
また、職員は判断を必要とする仕事に特化させ、そうでない仕事はアルバイトや派遣に任せてコストダウンを図る。

当たり前のようですが、これが本質的なスリム化だと思います。


現在、口から出ている「スリムな行政」は単に職員数を減らし、人的スリムを唄っているに過ぎず、少数精鋭とは文字ばかりで、「少人数≠少数精鋭」の現実と向きあっていません。

年功序列がすべての悪の源泉だとはいいませんが、高い給料をもらっている人が、単純作業に従事するほどコストパフォーマンスが悪いこともないです。

IT環境だってそうです。

公官庁は国内産業を応援しなければならないのかもしれませんが、たぶん全国的に見ても公官庁にあるパソコンやシステムは、富士通、NEC、NTT、日立などの系列が占めているはずです。

役所にもさまざなシステムが必要ですが、それを自前で発注しようとする場合おが多いようです。
(実際携わったことがないので不明確ですが)
役所は全国で同じような仕事をしているのに、それぞれでシステムを作り、互換性がないものにしてしまっている損失はかなり大きいと考えます。

全国で同じシステムを使えば、事務の手続きが遥かに簡素化され、コストを削減することが出来ます。

メールなどのツールを見ても、いま東京都のメールボックスはひとり100MBです(実質(80MBしか使えません)。メールボックスがたまるといそいそとメールをローカルに保存したり、消したりします。

これにいくらのお金がかかっているのでしょうか?
維持費と、各職員の管理手数料(?)を考えたらかなりの金額になると考えられます。

単純な発想ですが、googleにするだけで、かなりの問題は解決します。コストも下げられます。

いいものが安く手に入るなら、普通ならそうするべきなのに、動きません。

本当にスリムな行政を目指すなら、とにかく自前主義をまずはやめるべきです。

将来、役所がそうなるように、頑張っていきます!

アイアンマン2見てきました!!

2010年06月16日 08:10

100616ironman copy2


公開日には見に行けなかったのですが、先週土曜日に待ちに待ったアイアンマン2を見てきました!

期待通りの面白さですよ!!


漫画好きなので、MARVELの映画は基本的に好きで、その中でもアイアンマンは1を見たときにはまってしまいました。

主人公のトニー・スタークが、ヒーローとしてはカッコ悪いというか、人間味が溢れているというか。w

前作が、次回作の含みを持たせて終わったこともあり、すごく楽しみにしていました。

だいたい、期待が大きくなりすぎると、面白いものでも面白くなく見えるものですが、今回は楽しめました!!

原作がコミックらしく、パロディーを忘れることなく、とことどころにヒューマンドラマが見られたりして、でも決してそれも重たくなく、物語にいい味を出していて、見入ってしまいます。

今回も3への含みを持たせて終わっていますよ!

スタッフロールを見ずに映画館を出てしまう派の方は、今回は我慢して、劇場が明るくなるまで待ってくださいね!

再来年位に公開だろうと思われる3が今から楽しみです!

iPhone予約できませんでした。

2010年06月15日 20:34

本日17:00から予約受付ということで、終業後急いでソフトバンクショップ新宿西口店に向かったのですが、17:30の時点で、すでに本日分は予約終了の張り紙が…

がーーーーん。

オンラインショップもサーバーダウンし全くつながらずです。

各地から混乱のニュースも流れています。

新宿は行列ができていなかっただけましですね。
表参道は300人ほどの行列が出来ていたそうで。

それでも並んで整理券をゲットした方、おめでとうございます。

「はじめは白狙い→同時発売でないことを知り黒に切り替え」という経緯だったので、初志貫徹白が出るまで待とうかと思います。

しかし、このタイミングでmac miniをアップデートするとは。。。

apple...

早くAIRを出してくれ!!
前機から1年以上経っているぞ!!

やっとiPad触ってきましたよ!

2010年06月14日 20:28

100614hero_20100225_convert_20100614202439.png


発売から2週間が経ち、話題が衰えどころか、レビューが出てきてより人気が出てきているiPad。

いじったら欲しくなりそうなので、静観を決めたからにはずっと見に行っていなかった田邊もとうとう見に行ってしまいましたよ!

簡単に感想をば。

1.予想以上にサクサク!!

これにはびっくりしました。A4すげー!!
いくつかアプリケーションいじってきましたが、サクサク動きますよ!
キーノートもサクサク編集できました。

これがiPhone4に載るかと思うと、わくわくします!
早く今のモッサリ感から開放されたい!!


2.起動時間、バッテリー駆動時間は超魅力!

これはもう言わずもがなですが、起動時間の速さは超魅力的です。
macそのものも、スリープからの起動はかなり早いので、それだけを比べるとアドバンテージは少ないですが、タブレット型ということで、幅広いシーンで瞬間起動できるのは強いですね!

バッテリー駆動時間も長い!
って、これは一日使ったわけではないので分からないですがw、バッテリーつながってない時点で結構使っても電池の消費は少なかったですよ。
1日使うくらい余裕ではないですかね?


3.噂通り結構重かった

680g軽いような、重いような重さです。
パソコンとして見れば軽いですし、本としてみれば重い。

電車の中での立ち読みを想定し、片手で持ってみると、ずっしりきますよ。
腕の位置をキープしていると筋トレになります。w
座っている分には快適ですね。
画面が大きいので本当に読みやすいです。


はじめapple shopに行ったのですが、ipadの周りには人だかりですね。
全然触ることなんてできません。

で、他にも見たいものがあったので、ビックカメラへ。そこで触ってきました。

やはり触ると欲しくなってしまいましたが、今月発売のiPhoneのほうが優先度が高いので我慢です。

iPadはパソコンではありませんが、幅広いシーンでインターネットへのアクセス、エンターテイメントへのアクセス、ビジネスへのアクセスを可能にしています。
これにはかなりのアドバンテージがあります。

パソコンはネットサーフィンとメールをするだけという方は、iPadは生活に革新をもたらすのではないでしょうか?

おもてなしの区 中野区へ行ってきました。

2010年06月11日 23:43

100611nakano.jpg


6月10日に中野区へお邪魔してきました。
今回は、中野区で取り組んでいるおもてなし運動について、そして今年3月に行われた全国自都市改善改革実践事例発表会についてお話を伺ってきました。

今回,中野区が発表会で発表した事例というのが、本町保育園の「ほっとタイム」という取組です。

これは、お迎えにきたパパ・ママに、コーヒーでも飲んでちょっと一息ついてもらい、その間に保育士の方から、子どもが保育園でどのようなあそびをしているのか、伝える時間を持つというものです。

素晴らしい保育園ですよね!

昼間、自分の子どもがどんなふうに遊んでいるのか、パパ・ママはなかなか知ることができません。また、連絡帳では細かい部分まではどうしても伝わりきらないでしょう。

自分の子どもがどん風に遊んでいるのか、聞いていやがる親も少ないでしょう!

保育士の方と親御さんとのコミュニケーションにも一役買うでしょうし、なにより、子供とより共通の話題できたり、コミュニケーションが取りやすくなり、よりより家庭につながっていくかもしれません。

これを、保育士さんのアイデアから始まり、実行しているというのがまた素晴らしいですよね!



自分に子どもができたら、こんな保育園に入れたいなぁと心底思いました。


先日もお知らせしたとおり、秋に都内自治体職員を集めてたフォーラムを考えています。

今回の伺ったもうひとつの話、全国大会のお話は、こちらの運営にもとても役立ちそうです!

運営にもおもてなしの心が随所随所に現れているなと感銘を受けました!!

フォーラムの運営には各区市から熱い職員が集まっています!!

とてもいい会になりそうで楽しみです!

ダラダラしない会議 5つの法則

2010年06月10日 07:14

100610meeting_convert_20100610071351.jpg


おはようございます。

lifehacker.jpで会議を効率的に行う5つの法則が載っていたので紹介します!

まずは、その5つの法則から。

1: 事前に計画する
会議の目的を明確にし、アジェンダを作成する。それぞれの議題に、割り当てる時間も想定すること。事前にアジェンダを参加者へ配布し、予め準備してきてもらおう。


2: 参加者を厳選する
会議に貢献しない参加者は、その会議に参加する必要はない。大規模な会議にすればするほど、時間の浪費につながりやすい。会議の内容について、知っておいてもらう必要がある人には、会議の議事録を共有すればよい。


3: 会議に集中させる
携帯電話はOFFに、PCも閉じさせ、会議中は議題に集中させる。


4: 時間をマネジメントする
貴重な時間をきちんとマネジメントしながら、議事を進行させよう。


5: ToDoの担当者をきちんとアサインする
会議で決まったToDoやアクションアイテムには、その担当者も合わせてアサインしておこう。会議がおわったら、すべてのアクションをきちんとまとめておくこと。

以前、idea x ideaで会議を効率的に進めるホワイトボードの使い方を読んでから、田邊も
1: アジェンダを視覚化する

2: デッドラインを視覚化する

3: アジェンダがずれてきたら、そのアジェンダは次回のアジェンダとして保留し、もとのアジェンダへ戻す

という3つは実践していましたが、この5つの法則は気づいていなかった部分を補完してくれますね!

また、5つの法則の第5は、ホワイトボードの使い方を教えてくださった田口さんが開発したcheck*padがかなり有効に使えそうです。
自主活動の方でこれからミーティングが増えてくると思うので、これらを活用したいと思います!

iPhone4発表!!

2010年06月09日 07:25

とうとう発表されましたね、iPhone4!!

様々な新機能!

今回はマイナーチェンジではなく、フルモデルチェンジなので、
ほんとうに楽しみです!!

まだ、割賦販売の残金が少なくない額ありますが、変えてしまう予定です!

で、ふとしたことら友人にもiPhoneを勧めたのですが、こんな返事をいただきました。

「モバイルスイカを捨てたくない」

田邊も使っていたので非常によくわかります!!
モバイルスイカ便利です。

しかし、普通の携帯+モバイルスイカ<iPhoneです!

個人的な予測ですが、スマートフォンにフェリカがつくのはしばらく先になると思います。

スマートフォンは世界基準で作られていること、
フェリカが世界基準になっていないことが理由です。

新型iPhoneにはフェリカがつくのではとの噂がありましたが、
付きませんでした。まだ競争で勝てないみたいですね。

これは、他の機械(アンドロイド携帯など)にも言えます。

国際標準化されない限り、
国際標準のスマートフォンにはフェリカは乗ってきません。
国内基準のスマートフォン(SH03のようなヤツ)はimodeやフェリカは使えますが、
スマートではありません。

モバイルスイカは確かに便利ですが(使っていたのでよくわかります)、
それを捨てても、iPhoneのほうが少なくとも10倍は便利ですよ!!

僕の持ってる日本最古の3Gでもそれを感じるので、
4は想像を超えると思います!

フェリカ以上の便利体験ができることを保証しますよ!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。