スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

google chrome が更新されました。

2010年05月29日 14:34

googleがサービスしている無料の爆速ブラウザ、chromeがアップデートされました。


どれくらい早いかというと、こちらの紹介動画を御覧ください。



chromeを紹介したいのもあったのですが、この動画が秀逸なので、思わず。。。

興味を持った方、是非、chromeを!
スポンサーサイト

普天間問題に一言。

2010年05月29日 06:43

100530okinawa_convert_20100529064243.jpg


おはようございます。
昨日は仕事が遅くなったのもあって、寝たのもちょっと遅くなってしまったのですが、
自然と5:30に目が覚めました。w

さて、昨日普天間基地移設問題がようやく一歩を踏み出しました。
辺野古で整備することで日米合意がなされたわけです。

しかし、とにかく日本のマスコミは何でも否定的に捉えますね。
いけないと思います。
もう少し、ポジティブに報道してもいいのではないでしょうか。

問題がないと言っているわけではありません。

鳩山首相の発言のブレには、当初認識が甘かったという、当に批判に値する問題もあります。
本当に辺野古で、環境面等は大丈夫なのか不安もあります。

しかし、さんざん無理だといわれてきた5月末の決着を付けたわけです。
これは評価されるべきではないのでしょうか。
(ちなみに、田邊は民主党支持者なわけではありません。)

そもそも、米軍基地は、どこに移設しようと、たぶん喜んで受け入れてくれる土地はないでしょう。

しかし、日米同盟がある以上、また、日本が憲法上戦力の保持を放棄している以上、
残念ながら、国防の一端をアメリカに依存しなければならないのが現状です。
また、その国防こそ、今後地方分権が進み、道州制となり、地方の主権が確立したとしても、
国の責務として残る大切な仕事であり、これには非常に高度な政治的判断と、決断が必要だと思います。

今回の鳩山首相の決断は、政治家の仕事として、一つ評価されえてもいいと田邊は考えています。

また、沖縄の負担減は日本としてもっと真剣に取り組んでいかなければならないと思います。
しかし、普天間問題がある程度収束に向かえば、負担の分散は議論されることはしばらくなくなってしまうでしょう。
それこそが、今後の米軍基地のあり方を考えるにあたり決定的にかけている進展を見ない理由だと思います。

本当に、沖縄の負担を減らしたいのであれば、常に議論をする必要があり、
また、日米でも協議を行って良く必要があります。

ただ、先程も述べた通り、米軍基地を喜んで受け入れる土地はないと思うので、
これもまた政府がいわば半ば強引に、米国との協議のもと日本国内に基地を分散させなければならないでしょう。

もちろん、縮小も視野に入れなければなりません。

そして、それ以上に、戦後60年以上たった今、憲法を改正し、自国の軍隊を持つことを明記してはどうかと思います。

そもそも自国の有事の防衛を他国に依存すること自体が、今となっては首をかしげますし、
軍隊を持つことが第二次世界大戦の悲劇を再びもたらすわけではありません。

米軍基地もやだ、軍隊をもつのもやだ、軍隊が仮にできても、その基地を受け入れることもやだでは、どうしようもありません。

国民自身が、もっと国防に対して真剣に考えなければならいとおもいますし、移転の時だけ反対していては、何時まで経ってもこの問題は解決しないでしょうね。

一人ひとりがもっと、国防についても考えましょう。

官房機密費の実態

2010年05月25日 07:25

100525money_convert_20100525072312.jpg


ちょっと前のニュースになりますが、野中広務元幹事長が官房機密費の実態を暴露しましたね。
しかし、意外に話題は取り上げられれていません。

なぜでしょう。
過ぎたことだからでしょうか。

念のため、改めて官房機密費とはなんぞやということを簡単に書いておくと、
国政の運営上必要な場合、内閣官房長官の判断で支出される経費のことです。


それが、少なくない金額が政治評論家に配られていたりしていたというのです。
世論形成のためには政治家の買収が必要だという理由なのでしょうか?
その割には支持率はずっと低かったような。

評論家も評論家ですね。
お金をもらって何を評論するのでしょうか?
的確な評論をするために内閣からないしょでお金を貰う必要があるのですかね?

東京都でも、似たようなもので知事交際費というものがあり、
(これはもちろんこれは公費なので、すべてが公開されています)
その用途が話題になったことがありました。

しかし、官房機密費の話は比になりません。

たしかに、機密にしなければならない使途も国政運営にはあるとおもうんです。
機密費そのものを批判はしませんが、会計検査院の検査も受けないからと、
自由に使って言い訳ではありません。

それこそ政治家の資質が問われます。

過去のこととはいえ、国民はもっとこの問題に関心をもつべきではないでしょうか?

そうすれば、多少適切な使い方がなされるでしょうし、
評論家への献金(?)も少なくなるでしょう。
評論家が言っていることが、買収された意見だと見るようになれば、
国民のメディア・リテラシーも少しは上がるはずです。

なんにせよ、国の財政がヤバいって時に、脳天気な話ではありますね。

radikoが結構いい感じ

2010年05月24日 20:37

100524radio_convert_20100524203604.jpg


皆さんラジオは聞いていますか?田邊は最近よく聞くようになりました。

その理由がradikoです。

ずいぶんと有名になってきたので、知ってりる人も多いかと思いますが、簡単に紹介すると、ネットで聞けるラジオです。

しかも、podcastのように録音したものを配信するのではなく、今、ラジオで流れている番組をネットでそのまま聞けるのです。

今までラジオといえば、桑田佳祐さんの「やさしい夜遊び」くらい(田邊はサザンが大好きです!)
決してラジオフリークというわけではな方たのですが、radikoの登場でほぼ毎日聞いています。

一番の理由は、「朝、手が止まることなく、情報が耳に入る。」ということです。

今までテレビはつけるとついつい見てしまうので、朝は付けずにいました。
ちょこちょこっとネットでニュースを調べたりしていたのですが、これでは「ながら」ができません。

ラジオなら全然何をしながらでも問題ありません。

では、いままでなぜラジオにしなかったのか?

簡単です。
チューナーを持っていなかった。そして、欲しくもなかった。ということです。

しかし、パソコンならあります。
モノを新しく増やさなくてもいいのです。

それにネット回線だと、音質もクリアでっあって聴きやすいです。

どんどんいろんな曲が流れてくるので、知らない曲をに知るはもってこいです!!

改めてラジオの便利さを痛感!

まだ試してない方は、フリーなので、どうぞ試してみてください!

ワイヤレスキーボードとマジックマウスがこれほど快適だとは!!

2010年05月23日 19:31

100523キーボード


こんばんは。

自宅のパソコンのキーボードのKのボタンが反応が悪くて、結構ストレスだったので、
買い替えを決意。

どうせ買うならと、ワイヤレスのキーボードとマウスを購入。

今回買ったのはこちら。


 

キーボードも普段ローマ字入力なので、余計な文字がかかれていないUSバージョンを購入。
マウスは別に調子が悪かったわけではないのですが、キーボードもワイヤレスなら、
マウスもワイヤレスでないとコードが邪魔だなと思い、あわせて購入。

ま、マジックマウスを単に使ってみたかったというのもあるのですが(笑)

で、使ってみたら、これがまた便利!

机周りのコードがなくなるとかなりすっきりします。

しかも、今まではテンキーまでついたものでしたが、今回はテンキーのついていないコンパクトなものに。

今までは、たまに使うからとテンキーありのキーボードを支持していましたが、
机の上のスペースを考えるとキーボードはコンパクトなモノのほうがいいですね!

見た目以上に軽いし、その割に安定感は抜群なので、満足度はかなり高いです。
US版を買ったので、キー配列が今までとちょっと変わって今はまだ誤タイプがお多いですが。

さて、もう一方のマジックマウス。

薄っぺらいのでちょっと使いにくいかなと、買ったくせに思っていたのですが、
そんなことはありません。

ホイールでスクロールしないのは、ここまで便利かとびっくりしました。

カリカリいわないし、静かであることはいいことですね。

また、ワイヤレスなので、外で使うとに以て出かけるのも楽ですね。

ま、まだ新しいモバイルパソコン買っていないので使えないのですが(涙

あとは、両方共電池で動いているので、電池のもちがどれくらいなのかが気になるところです。

やはり新しいものには刺激があっていいですね!
新しいモデルが出たら購入予定のMacbook Airを買うときもUSキーボードで決まりです!

1時間の会議を45分に短縮するための5つの法則

2010年05月22日 17:16

100522meetngjpg_convert_20100522181840.jpg


こんにちは、今日は暑かったですね!

lifehacker.jpで会議を効率的に行う5つの法則が載っていたので紹介します!

まずは、その5つの法則から。

1: 事前に計画する

会議の目的を明確にし、アジェンダを作成する。それぞれの議題に、割り当てる時間も想定すること。事前にアジェンダを参加者へ配布し、予め準備してきてもらおう。



2: 参加者を厳選する

会議に貢献しない参加者は、その会議に参加する必要はない。大規模な会議にすればするほど、時間の浪費につながりやすい。会議の内容について、知っておいてもらう必要がある人には、会議の議事録を共有すればよい。


3: 会議に集中させる

携帯電話はOFFに、PCも閉じさせ、会議中は議題に集中させる。



4: 時間をマネジメントする

貴重な時間をきちんとマネジメントしながら、議事を進行させよう。


5: ToDoの担当者をきちんとアサインする

会議で決まったToDoやアクションアイテムには、その担当者も合わせてアサインしておこう。会議がおわったら、すべてのアクションをきちんとまとめておくこと。



以前、idea x ideaで会議を効率的に進めるホワイトボードの使い方を読んでから、田邊も

1: アジェンダを視覚化する


2: デッドラインを視覚化する



3: アジェンダがずれてきたら、そのアジェンダは次回のアジェンダとして保留し、もとのアジェンダへ戻す



という3つは実践していましたが、この5つの法則は気づいていなかった部分を補完してくれますね!



また、5つの法則の第5は、ホワイトボードの使い方を教えてくださった田口さんが開発したcheck*padがかなり有効に使えそうです。

自主活動の方でこれからミーティングが増えてくると思うので、これらを活用したいと思います!

tombowの新発売の修正テープがいい感じです!

2010年05月19日 07:17

100415monopgx.jpg


すっかりご報告が遅れてしまいましたが、
以前エントリーした売っていないトンボの修正テープですが、
やっと見つけて最近使っています。

これ、いいですよ!!

今まで修正テープのの問題点であった、端の部分のめくれ、
耐久性が弱く、ボールペンでなぞると底の部分が削れてしまったりということがほぼ解消されています!

現時点では、満足度一番の修正テープです!

今まで修正テープは剥がれたり、めくれたりがいやで使っていなかったという方、
ぜひ使ってみて下さい!!

ライフネットが2周年記念講演会を開催します。

2010年05月18日 06:48

おはようございます。

今日はセミナーの案内です。

ハーバード留学記、生命保険のカラクリで有名な、あの岩瀬大輔さんが副社長を勤めるライフネットが2周年記念で講演会を開催します。

しかも、参加費は1,000円!!
さらに!!出口社長の本、岩瀬さんの本、ライフネット特製携帯充電器のいずれかがプレゼントされるという、なんとも嬉しい企画です!!

残念ながら当日田邊は別の用事がありいけないのですが、興味のあるかたはどうぞ!!

ライフネット生命開業2周年セミナー ~ライフネット生命の「これまで」と「これから」~ | ライフネット生命保険

職人の箸を購入しました。

2010年05月17日 07:04

IMG_0992.jpg


おはようございます。

昨日は天気も良かったので、近所を散歩しようと思いたちました。

散歩コースを考えている時にふと思い出したのが、
佃島の箸屋さん。

以前、小山薫堂さんの本を読んでいたときに、
佃島にこんにゃくの端を軽くつまんだだけなのに、こんにゃくが滑らない。
なおかつ一度買ったら無料でメンテナンスをしれくれるという箸屋さんがある、
という話を読んだのを思い出しました。

以前から気にはなっていたのですが、
今使っているはしもあるしいいやと、ちょっと優先順位が低かったのですが、
先日妻の箸の先がおれてしまい、「新しい箸を買わないとねぇ」なんて話していたところでした。

すべてのタイミングが合ったので、では行ってみようとちょっとだけググって
なんとなく位置を定め出発。

ちょっとブラブラしているとじきにみつかりました。

お店の名前は「漆芸 中島」箸屋さんではなくて、
漆のお店でした。

軒先にいろんな箸が並んでいるのですが、
高いものは10,000円を超えています。

箸に並んで、お試しでこんにゃくと箸が置いてあり、
「端だけをつまんでも滑りません。」というメッセージが。

試してみるとあら不思議!!本当にすいついているようです。
まったく滑りません。

大将曰く、それが江戸の箸(八角箸)なのだそうです。

それは黒檀という木材で作られている箸なのですが、
心地よい重さと、湿り気があってなんだかとても手に馴染む感じがします。
持っていて気持ちがいい。


そんな時、大将が他のお客さんと話していて、こんな言葉を。

「(高い方の箸が並んでいる方をさして)コッチ側の箸なら、メンテナンスが出来るから、
ちょっと高けど、大切に使えば一生使えるよ。メンテナンスは無料でやるからよ!」
「一回売っちまって、その後面倒見ないってのは、商人のやることだ。
買っていただいたあとも面倒を見る。それが職人だ」

カッコいい。。。

自宅で使いたい旨伝えると、
「じゃー、これくらいでいいじゃないか」
と、田邊に5,000円の縞黒檀の箸を、妻に3,800円の紫檀の箸を進めてくれました。

気持ち的な問題かもしれませんが、
使ってみるとなんとなく手にしっくりする感じでいいです。

箸一つでこれだけ違うかと。

身近に使うものにちょっといいものを使う。
それだけで、ちょっと幸せな気持ちになれます。

佃島(現住所:佃)は清澄通り沿いはマンションが立ち並んでいますが、
ちょっと裏にはいると中央区とは思えない、下町がまだあります。

(お店外観)
100516漆芸中島


その下町にいる江戸の職人。

近所なのに見落としていました。

飾りも何もない箸ですが、職人の技を感じます。

みなさんも宜しければ是非!

漆芸 中島

IMG_0985.jpg


忙しさと休みボケから復活させてくれた一文

2010年05月15日 11:12


100515上げ


久々の更新です。

通勤時間に記事は書いていたのですが、なにで圏外なので即アップできず、
家に帰ってからはアップする元気がでないという、なんとも。。。

普段外で使っているパソコンが遅くてちょっとストレスになることがるので、
それもあって自宅に帰ってから開きたくないというのも。。。

ま、モノのせいにしてはいけないですね。

さらにGWというのもあって、すっかりBLOGのことなんてなおざりに。

しかし、今日アップしているのは、
気合を入れなおしてくれる一文に出会ったからです。

その一文というのは大前研一さんの本に書かれていたのですが、
「毎週土曜日、3時間、自分の興味あることについてネットサーフィンし、レポートまとめることを毎週繰り返せ」
というものです。

ようは、考える力をつけろということなのですし、
なんら、変わったことはいっていないのですが、
妙に「これだ!!」と腑に落ちたんですね。

田邊には今、幾つか興味あることがあったのですが、
まだblogにかけるほどしっかりとした下地がなく、
悶々としていました。

仕事をする上でも、将来の日本を考える上でも、いまのうちからコツコツと下地を作っておくことが大切ですね。

今まで、ちょいサボリだったのですが、
面倒くさがらずに頑張りたいと思います。

というわけで、これから少なくとも土曜日のしかも頭が働く午前に、
これを繰り返しやりたいと思います。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。