スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権交代実現。

2009年08月31日 08:26

おはようございます。

今日はあいにくの天気で、外に出るのが憂鬱ですね。

ただいまニッポンに台風が近づいています。
これは政権交代による政治変化の予兆なんですかね。
こういうものについつい、つながりを求めてしまいます。

政権交代が実現しました。
先日も書きましたが、政権がどの党だろうと、
それはかまいません。

ただ、マニフェストをタダの紙にはしてもらいたくありません。
政策の実現に期待しています。

少なくとも子供に対するセイフティネットの拡充は、
是が非でも実現していただきたい。

今後のニッポンのために、
子供を国で支える仕組みを作ってほしいと思います。

これからの舵取り、
不安もありますが、期待しています。


また、政治体質の変化も期待したいです。

各世代の声が届く国会に。

地盤・看板・カバンがないと政治家になれないなんて、
ちょっとおかしいですよね?

志のある方が政治家になれる、
そんな国になってほしいと思います。
スポンサーサイト

ある政党のある広報に身震いした。。。

2009年08月28日 08:21

おはようございます。

さて、今週の日曜日は選挙ですね。

通常総選挙は2年半に1度くらいのペースで行われますが、
4年の任期ほぼ丸々というのは珍しいですね。

日本の舵取りはどうなるのでしょうか??

と、今回も前回の郵政選挙に負けず、
なかなか関心の高い選挙です。
前回は自民党内で割れていたのに比べ、
今回は政権が交代するかもしれないということで、
自民党も必死ですね。

そんな折、我が家のポストにあるチラシが。
チラシといっても数ページからなる冊子のようなものです。

そのチラシの裏には「これは自由な政治活動であり、
選挙期間中であっても配布できるものです」
との文字が。

何かと思ったら、
ある政党からある政党への超ネガティブキャンペーンでした。
(公務員なので、政党名は自粛)

中にはつらつらと、
「○○党が政権をとったら、こうなります!!
怖いですねぇ。だから○○党に投票するのはやめましょう」と、
全頁かかれています。

他にもyoutubeで流したり、いろいろやっているようですが。。。

ちょっとここから硬くなりますが、

私からしてみたら、このチラシを配布している党の方が怖いです。

日本の政党はなんて内向きなんだろうか。。。
(今に始まったことではないが)

私たちはどちらかの政党を勝たすために選挙に行くのではない。

正直政権なんて、どっちがとっても良い。

大切なのは政権ではなく、ニッポンそのものである。

どうして、自分たちの政策で勝負せず、ネガティブキャンペーンを張るのか?
政治家になると、日本よりもご自身の当選のほうが大切になるようだ。

ニッポンを良くするために当選を目指すのではないか?
だったら、自分たちの掲げる政策で有権者の民意を問うてほしい。

政党にも税金が流れている。
公務員のことはことあることに「無駄が多い」と批判するのに、
ご自身たちはあんなくだらないネガティブCMに税金を注ぐ。

責任力が聞いてあきれる。

カラダに投資しよう!

2009年08月27日 08:17

おはようございます。

最近メールなどでもお知らせしていますが、
土曜日の早朝に走っています。

この企画を始めたきっかけは、
「体力は何もしなければ落ちる一方。
これからいろいろ楽しんでいく上で体力は絶対必要条件!
何か運動を始めなければ!!
だけど一人じゃやらないだろうから、
誰かを巻き込もう!」
というものでした。

参加人数は少ないですがw、
これは私にとっては正解でしたね!
誰かが一緒にいるから、
土曜日の早朝でもちゃんと起きて走りに行きます。

まだ土曜日に走ったのは2回ですが、
走るたびに小さな目標ができて、
一人でも走るようになりました。

昨日も夜、寝る前に4~5kmほど走ったのですが、
少しタイムが縮まって気持ちよかったです。

体力って、何をする上でも基礎中の基礎だと思うんですよ。
って、当たり前ですが(汗

例えば「集中力」をみても、
疲れにくい体である分、
体力がある人のほうが集中力があります。

また、体力がある人のほうが健康です。
風邪などをひきにくいです。

つまり、いまさら言うほどのことではないのですが、
運動をし続けることによって、
体力がつき、仕事も効率的になるし、
丈夫な体になって医者知らず、歳をとっても人生を楽しめます。

またこれは日本の医療費を抑制することになります。

所管や部署は違えど、現在政策としてメタボ対策を謳っています。
でも、その公務員がメタボだったら、
全く説得力ないですよね。

仕事ではメタボ対策をやりながら、
全く運動せず高血圧で医者通いなんてジョークです。w

まずは、公務員が実践して、
「運動するといいこといっぱいあるぜ!」って、
ストーリーとして展開してしくのもアリではないかと。

最近運動不足の皆さん、
若い人も、そうでない人も、
これからの自分のために、
でっかく言えば日本のために、
一緒にカラダに投資しませんか??

きっかけがない方は一緒に土曜日走りましょう!

すっごく安い初期投資で、
プライスレスなリターンが待ってますよ!!

ガンダム、大地に立つ。

2009年08月26日 08:20

IMG_1771.jpg


おはようございます。

今日は、ちょっと話題を軽くして。

昨日、やっとお台場潮風公園の原寸大ガンダムを見てきました。

一言で感想を言えば、

「すごい」一言に尽きます。

すごい点 1
「大きい」
やはり18mは大きいです。
遠くから見るとさほどでもないですが、
見上げるとその大きさは圧巻です。

すごい点2
「集客力」
平日の夜19:00ころなのに、
後援は人でごった返していました。
すでに公開からずいぶん時間がたっているのに、
すごい集客力です。

すごい点3
「ディティールクオリティ」
細かい点が本当に良くできています。
接合部には「cation」など、シールがはってあったり、
ものすごくディティールにこだわっています。

私、ガンダム好きなのでが、感動しました!!

ただ、もっとこうしたらいいのにと思う点がいくつか。
というわけで、小山薫堂さんにならい、
勝手にてこ入れをしたいと思います。w

てこ入れ1
「時報を名セリフで」

ガンダムには名台詞がたくさん。
その名台詞を、時報として使い、定刻になると流れるというもの。
アットランダムに流したり、隠しセリフを入れておいたりすると、
わくわく感が高まりますよね!!

で、オリンピックのキャンペーン中は
声優の古谷徹さんをお招きして、
生のアムロの声でセリフを言ってもらったり。

ガンダムファンは感動です!!

もっと集客できるのになぁと思います。

てこ入れ2
「離れたところに敵キャラを配置」

近くのホテルの屋上に敵キャラを設置。
ガンダムの首が動きそっちを向いた時にバルカン砲の音!!
その後に名台詞!!

「あんなところにも作ってたのかよ!!」
とお客さんが驚くこと必至です。w


てこ入れ3
「コックピット再現、搭乗可!!」

これは、普通に私が乗ってみたいだけです。w
コックピットに「戦場の絆」を設置してプレイしたら、
超面白そう!!
それこそオークションで販売したら面白いかも!!


と、いろいろ書きましたが、
ガンダム、かっこいい!!
やはりたまりません!!w

「ガンダム見たことない!」
という方はこれを機会にご覧になっては??
設定の細かさとその創造性に脱帽しますよ!

We can change P.R.oject!! フレンチトースト基金のお知らせ!

2009年08月25日 23:41

昨日、ファザーリングジャパン 安藤さんをご紹介させていただきましたが、
本日は、その安藤さんが行っている
フレンチトースト基金をご紹介させていただきます。

フレンチトースト基金とは、父子家庭サーポートの基金です。

現在日本は、母子家庭には様々な経済的支援がありますが(十分とはいえませんが)、
父子家庭にはそれにくらべ経済的支援が非常に希薄です。

それは、「男性のほうが働いていて、経済的に余裕があるから」
という発想からでしょうが、はたしてそうでしょうか?

仕事もして子育てもとなると、
保育園のお迎えなどがあるので残業は絶対にできません。

しかし、現在の残業が当たり前の日本社会では、
残業の出来ない人を支えてくれるほどまだ成熟していないのが現実だと思います。

したがって、会社にいられなくなり、
会社を辞めざるを得ないお父さん方が多いのです。

再就職活動の際にも、子供がいることでなかなか採用されない。

結果、生活保護に頼らざるを得ない状況になります。

同じ男性のほうが共感を得やすいと思いますが、
いままで企業の第一線で頑張ってきたのに、いきなり数ヶ月で生活保護です。

子持ちで生活保護。
これはその悔しさや、危機感もさることながら、
親としての責任感からお父さん自身が一番悲しいと思います。
お子さんをしっかり育てたいのに育てられない。

母子家庭ももちろんつらいでしょうが、
母子家庭のような給付を受けられない父子家庭も、
現実はかなり厳しいのです。

子供は社会の、国の財産です。
親だけの責任で育てるべきではないと考えています。
離婚するのは親の責任かもしれません。
しかし、その責任を子供にまでしわ寄せするのはいかがでしょうか?

行政的な意見になってしまいますが、
子供は国力です。
子供に元気にそっだってもらわねば、日本そのものがだめになってしまうのです。

日本は今、少子化対策を福祉政策として行っています。
少子化対策は福祉政策という面だけでなく、
経済対策として必要でもあるのです。

家族が幸せで、国も豊かになる。
そうでないと、日本に誇りをもてないではないですか!!

そう、本来であれば行政が動くべき問題です。

しかし、悔しいですが今の私一人では動かせません。

だから今は、せめて、個人的なサポーターとして、
この活動を応援したいと思います!

わずかな金額しか寄付できませんが、
「0よりまし」で動きたいと思います。

これを見て、FJのサイトをみて、共感してくださった皆さん、
共感したら一緒に動きましょう!!

それが、We can change P.R.oject!!です!!

ファザーリングの極意!!

2009年08月24日 08:08

おはようございます。

昨日はNonpaでファザーリングジャパン代表 安藤哲也さんのお話を聞いてきました。

いやー、超面白かったです!!

講演の中で出てきた新米パパに対する安藤さんの数々のコメントや、
数々の事業もさることながら、
その後の懇親会の中で出てきたお話がまた興味深いものでした。

その中から3つご紹介したいと思います。

1つ目は、「週末は21:30からパパ友と飲む」ということです。
「ただ時間が遅いだけじゃないか」と思うなかれ!
この時間には理由があるのです。

ちゃんと家事や子育てを楽しんだ後に、
子供たちが寝てからパパ友と地元に繰り出して飲むということです。

これ、「すんごくいいなぁ」と思いました。
家族と楽しみつつ、友達とも楽しむ。
しかも、飲んだ後に電車に乗って変える必要がない。w

安藤さんは
「これがヨーロピアンスタイルで、あっちじゃ当たり前なんだよ。
日本にもパブ文化ができればいいのにな!」とおっしゃっていました。

いいですね、パパパブ。
子育てパパの憩いの場。
私にはまだ子供がいませんが、もしパパになった時は、ほしい。w


2つ目は、「家族の写真はトイレに貼る」ということです。
リビングに飾るのも悪くないけど、
リビングは家族の場。
家族の場に家族の写真があっても、改めてみることがない。

トイレは一人の場。
そこに家族の写真があることで、いろんなことを思い出したり、
考えたりするそうです。

それは、自分に限らず、子供たちも一緒。
そうすることで家族の絆を深めることに一役買うそうです。

なるほど。


3つ目は、「いい写真しか残さない!」
ということです。

「つまらない写真はいらない。いやなことは忘れる!
楽しいことを共有しよう!」

うーん、これがファザーリングといったところですね。

ついつい写真て、どれも残してしまいそう。(汗

いいとこだけ家族で共有する。
笑顔の秘訣ですね。

安藤さんのお話を忘れず、私も将来的にはファザーリングしたいと思います!

速読力を鍛える!

2009年08月21日 08:25

おはようございます。

今日は、速読について「こうしたらいいんじゃないの?」って所感を。

速読って、しようと思っても、なかなかできない方、多いんではないでしょうか?

その理由として、

・大切なところを読み飛ばしたらどうしよう とか

・せっかく買ったのにもったいない とか

・そもそもどうやっていいかわからない

なんて理由が考えられますね。

そもそもどうやっていいかわからないという方は、
このような本を参考にしてみてください。
それぞれやり方が違うので、いいとこどりでやり方を混ぜてみてもいいですよ!











で、肝心なのは、そのほかの理由です。

「読み飛ばしたらどうしよう」とか、「せっかく買ったのにもったいない」といった意識面をどう変えるかということです。

これついては、私は
「本屋で立ち読みして練習する」ことをオススメこっそりお伝えします。

立ち読みなので本屋さんには申し訳ないというか、
ルール違反…(ry (汗

しかし、立ち読みなら買ってないから、
「もったいない」という意識はだいぶ取れるはずです。

また、「大切なところを読み飛ばしてしまうかも」という意識は、
そもそも「タダで読めてラッキー」くらいの意識で読めば、
1つでも「いいこと書いてあったなぁ」と思え、読み飛ばした感も少なくなると思います。

こうやって、意識を変えていくと、
どんどん速読できるようになっていくと思います。

速読のコツを覚えたら、練習させてくれた本屋さんへの恩返しとして、
そこで本を買うようにしましょうね!!(笑)

また、1回行ったらせめて1冊は購入しましょう。

つまり、「買いたい本を選びながら、速読の練習をする」
といった、一石二鳥的な発想で。

立ち読みだけでは本屋さんにも著者の方にも迷惑なだけなので。

IMEバーは画面上真ん中に!

2009年08月20日 08:25

090820プリントスクリーン

おはようございます。

今日は、「あー、そこに置けばよかったのか」って、目からウロコのHACKです。

このアイデアは私の好きなライフハッカー小山龍介さんの
アイデアなのですが、例によりTTP(徹底的にパクる)させていただきました。

皆さん、IMEバーはどこにおいていますか?

タスクバーの中に固定していますか?
それとも、外に出していますか?

意外と邪魔じゃありません?

タスクバーの中だと、ただでさえ狭いタスクバーが余計狭くなっちゃうし、
外に出すとそれこそ作業の邪魔だし。

そんなIMEバーは、画面一番上、真ん中におきましょう!!

冒頭にスクリーンショットのような感じです。
あ、ちなみにこれは、私のノートPCのスクリーンショットです。

「そんなとこにおいてかえって邪魔じゃないか」って
思う方もいらっしゃるとおもいますが、やってみてください!!

ほんと、まったく邪魔になりません!!
会社のPCもノートPCも「画面一番上真ん中」に設定し、
しばらく作業していますが、快適です!!

これからは「IMEバーは画面一番上、真ん中」がトレンドです!!

「燃える人の会」 関 幸子さんにお会いしてきました。

2009年08月19日 08:18

090818千代田プラットフォームスクウェア


おはようございます。

昨日はNPO法人「地域産業おこしに燃える人の会」理事長であり、
財団法人まちみらい千代田 専門調査員であられる関 幸子さんにお会いしてきました。

いろんなお話を伺って、“超”シゲキテキだったのですが、
中でも一番勉強になったのは、

「次につながるビジネスを考える」ということです。

具体的に言うと、関さんはもともと三鷹市の職員でした。
その時代のお話なのですが、当時森総理の発案で全国の自治体にパソコンを配備し、
住民の方へパソコン教室を開くという事業があったそうです。
(はしょりすぎの説明ですみません(汗 )

そのとき、関さんが取った戦略が、まさにビジネス!!
なかなか行政ではやらないんではないかと。。。

まず、ターゲットセグメントを選定。
昼間に開講するという点から、女性と高齢者に絞ります。

そして、テキストは独自に編集。
よく、「そういうところはアウトソーシングしたほうがいい」なんて話を聞きますが、
この場合は違います。
戦略として、テキストをコンテンツとして残し、その後も使用し、
かつそこで儲けるという発想です。

委託してしまえば毎年委託料が発生しますが、
一度作ってしまった自前コンテンツは無料でつかます。
翌年からは収入源になるわけです。

そして、ここからのスキームがすごい!!

公文式で行い、テキストもパソコンも2人で1台(冊)、かつ4人で一島という点です。

このコンセプトにあるのが、
「帰る途中にお茶できる仲間がいれば、継続するし、次につながる」ということです。

これはビビビっときましたね!(死語

ターゲットセグメントに非常にマッチした戦略!!

全体的な流れを示すと、

1 パソコンもテキストも初期投資が1/2で済む。

2 2人一組なので、いやおうなしに仲良くなる。(コミュニティーができる)

3 帰りにお茶をしながら世間話&講座の話(地域にお金が落ちる)

4 また来る

5 講座が終わったころには、パソコンがほしくなる。
  それも講習で使っていたパソコンが。

6 それを販売する。

7 評判が良くなる

8 評判を聞いた次の方が来る

9 テキストは(実は講師も)自前なので、新規投資はほぼ不要!

10 ビジネスとして継続性が生まれる。

うーん、戦略!!
ケーススタディなので、本当に勉強になりました。

と、まぁ、他にもいろいろお話を伺ったのですが、
関さん、本当に素敵な方なのです!!
またお会いしにプラットフォームへ遊びに行っちゃいたいと思います。w

逆に私たちも関さんにシゲキをプレゼントできるように、
頑張っていきたいです!!

アイデアの出し方

2009年08月18日 08:24

おはようございます。

最近ちょっと思いついたことを。

最近ホテルに良く行きます。
といっても泊まるわけではなく、
朝食を食べたり、ラウンジで打ち合わせをしたり。

また、昨日出張ついでに通りがかりの文房具屋さんに寄りました。
そこで普段仕事に使う道具を購入。
例えばはさみとかステイプラーとか。
その場で出会って一目ぼれしたものから、前から目をつけていた
キラリと光るものを持った文房具を買いました。

この話がどうつながるかというと、
手の出る範囲でかまわないから「一流」のものや、
「とんがり」のあるもの(便利・かっこいいなど)を日常生活に織り交ぜていかないと、
いいアイデアは出ないのではないかということです。

だって、我慢して物を使ったりしていて、
「こうだったら便利なのに」なんて考えても、
たぶんもう少しお金を出したりすればその道具はすでにあるわけで。(笑

いうなれば、アイデアにはならないアイデア。

でも、元から磨かれて輝いているものを使っていて、
それでもなお欲が出てきて「こうしたらもっといいんじゃね!?」
って出てきたものはアイデアとしても輝いていると思うんですね。

つまり、何が言いたいかって言うと(笑、
背伸びをしない範囲でかまわないから、
キラリと光る逸品を日常生活に取り入れていくと、
アイデアだしの練習になって、いつか役に立つかもしれないと言うことです。

背伸びをしないことが大切です。

背伸びしちゃうと立ってるのがやっとで、考える余裕なんて出てこないから(笑
元の木阿弥になってしまいます。

はじめは役に立たないかもしれませんが、
小さいことの積み重ねで「基礎考え力」を鍛えておかないと、
いざって時に考える力って発揮できないんじゃないかなって、
私は考えています。

仕事机のステーション化が完了!

2009年08月17日 07:55

090817机ステーション化_convert_20090817075927

おはようございます。

週末にガジェットをまとめて購入し、
朝一で職場に換装!
机のステーション化がいっそう進みました。

まだ事務作業を行ってないですが、
ディスプレイが高くなって、猫背にならないのはかなりいい感じです。
カラダの疲労が減りそうです。

今回装備したガジェットはコチラ。

SANWA SUPPLY ノートPCスタンド CR-35


ロジクール トラックマン ホイール TM-250


ロジクール クラシックキーボード 200 IK-21


念のため、なんでこんなことをしたかというと、
疲労の軽減と、アクセススピードの向上、スペースをより有効に使うためです。

キーボード増えちゃって狭くなってるじゃないか!!
と突っ込まれるかもしれませんが、
外付けキーボードなら、どこに行っても同じキーボードを使えるので、
誤タイプの確率を軽減できますし、何よりも位置の異動がしやすいので、
疲労の軽減につながります。

トラックボールは、マウスに様に動かさなくて良いので、
スペースをかなり省くことができます。

比較にもなりませんが、イチロー選手は自分のバットの感覚を鈍らせないために、
絶対に人の道具には触らないそうです。

私たちも、自分の道具以外は触らないくらいの気概で(笑)、
多少投資しでても、自分の道具を使い込んだほうが、
職人ぽいし(笑)、効率も上がるかもしれませんね!

若手提案に向けたオフサイトミーティング

2009年08月14日 08:25

おはようございます。

さて、昨日は「10年後の東京計画の実現に向けた若手からの提案」について、
オフサイトミーティングしてきました。

当初は、その場でアイデアを出し合って、
意見を収束して、提案という形にまとめられたらいいかなぁなんて、
考えていました。

ところが!!
参加者の方が事前にいくつか案を考えてくださっていて、
また、その案がどれもすばらしい!!

と、いうわけで、その案に相乗り。(笑

その案を問題点を整理し、つめる形でミーティングを行いました。

提案提出前にネタばれをしてしまうと、
提案者の方に申し訳ないので、残念ながら具体的なところは割愛。
でも、ぜひ実現してもらいたいなぁと思います。

今回世話人二人はファシリテーターという位置づけで参加させていただきました。
その点について個人的な反省点を。
これは2人の反省点ではなく、私の反省点です。

【良かった点】

・論点を整理して、議論があっちに行ったり、こっちに行ったりするのは防げ、
 みんなで同じ論点を共有して話し合いができた…かな(汗

・メンバーの発言の機会をほぼ均等に設けることができた…かな(汗

【悪かった点】
・議論の収束先をあいまいにしたまま議論を始めてしまった。
 したがって、拡散に対し、収束がイマイチだった。
 (←大切なところを取りこぼしてしまい、ホントすみません!!)


とはいえ、すばらしいアイデアに触れるというのは本当にシゲキテキです!!
いいアイデアを提案して終わりではなく、それに取り組める組織にし、
もっと魅力的な都市になっていけばいいなと、願ってやみません!!


---追記---

昨日参加された皆様

今後より良い議論形成のために、
私自身カイゼンを行っていきたいので、
お時間が許す範囲で、フィードバックをお願いできたら幸いです!!

よろしくお願いします!

パパを楽しもう!!

2009年08月13日 08:15

おはようございます。

今日は、私も携わっている自主活動団体ノンパ(blog:Nonpa De Go!!)のご紹介です。

来る8月23日にFathering Japan(NPO法人ファザーリング・ジャパン)の安藤哲也さんをお招きして、
講演会およびワークショップ、さらには懇親会も行います!

安藤さんは超人気の方で、
なかなか講演会も聞きたくても聞けません!!
今回は奇跡的に懇親会にもお越しいただけるということで、
この機会、見逃すわけには行きません!!

ファザーリングジャパンでは、義務としての育児参加ではなく、自らが楽しんで、
積極的に育児や家事への参加をすることを勧めています。  

安藤さんは、育児休暇の取得が男性のキャリア形成にも役立ち、
子育てを通じた個人の経験が、企業の世界でも利益になり、次世代の育成や働き方の見直しの
きっかけ作りとなるとして活動しています。

特に子育ての問題、ワーク・ライフバランスの問題は、
若い社会人が真剣に考えていかなければならない問題の一つです。

すでにパパ・ママの方も、これからの方も、
これを機会にパパ・ママの楽しみ方を身につけませんか?

詳細はこちらです。

本選びのフレームワーク

2009年08月12日 08:25

おはようございます!

さて、本を買う時、「どっちの本にしようかなぁ」と迷った時に
一助になるフレームワークのご紹介です。

単純なことなんですが、「索引」があるかないか、これで選びます。

索引があった方が便利というのももちろんそうなのですが、
索引のある本のほうが本としての気合が違います(笑)

索引は本編が出来上がってから、著者・編集者で作るもので、
かなり手間のかかる作業らしいのです。

つまり、そこを怠っていない本というのは、
著者・編集者ともに手を抜いていない本であることでもあるため、
一つのフレームワークとなりえるわけです。

索引があるかないか。
後から「あれ、どこに載っていたっけ?」って時に、
やっぱり索引があるとすっごく便利ですよね!

【オススメ】東京の名産品「ひんぎゃの塩」

2009年08月11日 08:15

090811ひんぎゃの塩


おはようございます。
今日は東京の名産品をちょっと紹介したいと思います。

島嶼に詳しいな方ならすでにご存知かと思いますが、
青ヶ島で製造されている「ひんぎゃの塩」です。

塩といえば沖縄の雪塩や海外の岩塩など、
さまざまなおいしい塩が流通しておりますが、
この「ひんぎゃの塩」、全く引けをとりません!!
ものすごくおいしい塩です!!

このひんぎゃの塩は黒潮を採水し、
それを約1週間かけて地熱でじっくり水分を飛ばし、
塩を精製します。

よって、海水のミネラルがたっぷり含まれいるのです。

なめると、舌を刺激するしょっぱさが他の塩に比べると弱く、
非常に口当たりが良いです。

確かに値段はちょっとはるのですが、
そのお値段なだけはあります!!

都庁1Fの観光コーナーでも販売しておりますので、
一度お試しください!

夏野菜にふりかけて食べると本当においしいです!!
トマトとか最高!!

詳細はこちらのサイトをどうぞ!!
ひんぎゃの塩 | 特産品倶楽部

ガーディアンエンジェルスのアイテム、デザインがなかなか秀逸です。

2009年08月10日 08:21

090808ガーディアンエンジェルスポケット灰皿


おはようございます。

先日、bunkamuraに行くため渋谷へ久々に足を運びました。

たまたまその日、渋谷の駅前で日本ガーディアン・エンジェルスが活動をしており、
募金活動も行っていました。

we can change P.R.ojectの一環として、
すぐさま手持ちの小銭を寄付(ご銭が少なくて200円ばかりなのですが。。。)

募金箱にお金だけ入れ、すぐに離れてしまったのですが、
スクランブル交差点で待っている間に
隊員の方がわざわざ駆け寄ってきてくださって、

隊員「寄付ありがとうございます!タバコは吸われますか?」

私「少ないですけど、吸います」

隊員「では、よろしければこちらをどうぞ!」

と携帯灰皿をくれました。

それが、冒頭の写真です。

ボタンを「O」に見立てていい感じです!

“DARE TO CARE”とは、
「困っている人を見かけたら駆け寄り、人助けすることを惜しまない」
という意味が込められているそうです。
(直訳すると「あえて世話する」ってなってしまいますけどね。。。)

おせっかいなようですが、無関心が多い現代社会、大切なことかもしれませんね!

献血に行ってきました。

2009年08月07日 08:25

おはようございます。

昨日、久々に献血に行ってきました。
400ml抜いたのですが、貧血にもならず、今のところ何も変化はありません。(笑)
血の量が多いのでしょうか??

血液っていっつも不足していますね。

自分が健康でいられるのも、いろいろな方のおかげだと考えております。
ですので、健康なうちに健康であることで貢献ができればと思います。

しかし、、、
献血の針って、いつ見ても太いですね。。。
あれ見ると少したじろきます。(笑


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。