スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノを減らすには徹底して集約させるに限る。

2013年01月20日 18:32

1350711_91783105_convert_20130120203328.jpg


ちょっと前に断捨離という言葉がはやりました。今も流行っているのかな。
この手の本は読んだことがないので、未だに詳細はわかっていないのですが、
この言葉が出始めた頃に、「田邊さんは断捨離ができているね!」って結構ほめられた(?)ので、
自分の行動を振り返ってみました。

十分にできているわけではないのですが、気をつけていることとしては、
「モノのダブりは増加要因。用途のダブりは減少要因。」って意識して、
物を管理してます。

どういうことかっていうと、予備のモノを置いておいたり、
ちょっとしか機能が違わないモノをたくさん持っていたり、
いわゆるダブりは、モノの増加要因にしかなりません。

断捨離が流行った背景には、やはりモノが増えると心がすさむって言うのがあると思うんですよ。
こざっぱりしていた方が気持ちいいというのがあると思うのです。
だから、ドンキよりApple storeの方がスタイリッシュに、ずっといたくなる空間であるわけで。w

一方で、用途をダブらせると、一つのものに機能を集約していくと、
ダブりが多くなるぶんだけ、モノの絶対量は減ります。

身近なモノでは、スマートフォンや4色ボールペンがそれです。
スマートフォンをてば、アプリによって、いくつもの物を統合できます。

4色ボールペンを持てば、ペンは4本ではなく1本ですみますし、
さらに、これをフリクションにすれば、シャーペンも必要ないかも、といった感じです。

つまり、なるべく集約を意識するとモノはどんどん減っていきます。

本当にモノが減ってきます。

最近では、洋服でも始めました。仕事着と普段着の合体。
まずは、コートからですが、オンとオフどちらも着られるコートにすることで、減らすことができました。
カードも些細なポイントをためることをやめ、1枚のカードにすることにより財布が薄くなりました。
電子書籍にすることで、本の物理的な量は減りました。

些細なことから、用途のダブりを作っていくと、ちょっとずつモノが減っていきます。

物が増えて困るというかたは、ぜひ、機能の集約を意識してみて、
同じ機能の者は一つに集約し、他は捨ててください。

more lessな生活を楽しみましょう!

【今週の目標管理】
(仕事)立て込み、少し残業しました。
(プライベート)1時間、本を読めない日が2日ありました。
(健康)休肝日1日。ゴルフレッスン1回。スイム1,100m。
スポンサーサイト

目標を定めないと、自己肯定力が下がる。だから、目標を定めよう!

2013年01月10日 22:07

This+is+your+Dropbox_convert_20130110220457.jpg


明けましておめでとうございます。


そう言えば、blogほったらかしだなぁと思って、久々に開いて見たら、
何とラストアップが一昨年の11月!
流石に2012年中、一回は更新してるかなと思っていたら、何もしていなかった。
びっくり。


本来なら、2012年中にやるべきだったんでしょうが、やっていないので、
今からやります。
2012の振り返り。


一言でいうと、「迷った」年だったなって、思いました。


やりたいこと、人との距離感、毎日の過ごし方。


おかげで、一つ改めて実感したことがあります。


「目標定めないと、何も前に進まない」ってことです。


当たり前すぎて、「はぁ?」って感じですが、
目標を定めることって、本当に大切なんだ、と。


去年1年で自分が成長していないか、というと、そうでもないと思います。
成長はしている。


でも、どこをどれくらい伸ばしたのかというと、さっぱりわかりません。
つまり、根拠なき成長実感。
もしかしたら、成長していないのかも。w


でも、この何と無く成長実感って、すっげー怖いなって思ったんです。


何が怖いかって言うと、数年こんな状況が続くと、
自己肯定力が落ちてくるんではないかと思ったんです。


周りの人の成長は見えるもの。
でも、自分の成長は自分で可視化しないと、実感できないと思います。


つまり、目標をさだめて、途中経過を記録していかないと、
数年経った時に、自分だけ取り残されている感を味わうことで、
自己肯定力がさがり、さらに成長を阻害していく要因になる。
これが、スパイラルに起きていくとう状況になるのではないかと。

自己肯定力がさがると、いいことありません。
自信がなくなることで、ねたみが増え、愚痴が増え、
最悪「なんで自分だけ」って人のせいにし始めちゃったりするかもしれません。

目標を定めることは、単に成長のメルクマークとしてだけではなく、
自分自身を認めてあげるためにもとても重要なことなんだと、実感しました。

と、言うわけで、今年の目標を定めなくてはならないのですが、
いくつかの分野に分けてたてたいと思います。

5つくらいになっちゃうかなと思ったんですが、
シンプルに3つで行きます。

①仕事、②プライベート、③健康。


【1 仕事】
・残業しない。→
超時間労働は、時間を搾取する。勤務時間で質を落とさず仕事が終わるよう、PDCAサイクルを回す。

・どんどん情報公開する。自分だけで仕事をしない。チームで仕事をする→
勝手に自分の仕事化しない。今の仕事はチームでやった方がいい。
よく自分の仕事だって抱え込む人いるけど、自分だけができる仕事は、自己満足は高いかもしれないけど、成果は低いと考えている。今後、異動して、誰がやっても同じまたはそれ以上の成果を出すには、誰にでもできる化しなければならない。
誰にでもできる化する。

・週1回の小掃除と、月一回の大掃除を実践する。→
自宅が散らかっていると、精神衛生上よくない。きれいな部屋のほうが、気持ちもさっぱりして、いらいらしない。何より家に帰るのが楽しくなる。テンションの上がる自宅を造ろう!
掃除を大小に分けたのは、毎週しっかりとなんて掃除できないから。w
妻と相談して、毎月最終土曜日は持ち物を見直したり、普段掃除できないところを掃除する日に早速決めました。


【2 プライベート】
・家族との時間を優先する。→
子育て始めて、1年半。はじめの頃は、子育てに時間を奪われている感覚だったけど、子どもに手間がかかるのは当たり前。それをしっかりと見守るのが、親のつとめ。何よりも優先しなければならない事だと、やっと実感。ほかのいろんな事は、僕の代わりは何とでもなるけど、息子の親父は、僕だけ。というより、子供の成長が、想像をはるかに超えて早い!成長を見るのがほんとにたのしい!
今年も家族で1回海外に旅行する。

・毎日1時間本を読む。→
以前は、何冊本を読むって、感じだったけど、別に冊数はどうでもよくなってきた。去年は、それ以前と比べて、本を読んでいなかった。本棚の積ん読状態がそれを物語っている。w
でも、本を読まないと、良質なインプットが何もない。良質なインプットがないと、アイデアも生まれない。子育てで制約があるぶん、せめて、インプットの質は保たないと。

・Blogを週イチで更新する。→
久々にblogを書いていて、「思考をまとめて、可視化する」ことがすごくいいなと感じています。
blog記事なら時間や場所の制約も少ないし、毎日とかハードルは高くしすぎず、まずは、週イチから「思考をまとめて、可視化」し、また、この目標の実行具合も記録していきたいなと思います。

【3 健康】
・お酒と距離をとる。→
知っている人はしっている。僕はお酒が好きです。ついつい飲み過ぎてしまいます。体にいい量ではありません。
外で飲むときに制限をかけるのは、今の自分ではちょっと達成できそうにないので、もうすこしハードルを低くして、①週に2日連続で休肝日を作る、②自宅では、だらだらと飲まない、③飲み会は週1回。

・運動する。→
去年、ゴルフのレッスンを受け始めました。コレを続けます。
ただ、持久力の向上にはあまり繋がらなそうなので、
もう少し、運動しないと。
一人では続かなそうなので、妻と相談して、お互いに続けられそうな目標を定めよう。ちょっとペンディング。

・早寝・早起き・いい食事の習慣→
健康の基本は、ここですよね。
というより、ホントは、子どもが目を覚ますのが本当に早いんです。
すこし、子どもにあわせた生活にしないと、寝不足で体がもちません。
飲み会のない日は、0時前に寝る。できたら23時に寝る。
僕は睡眠時間5〜6時間がちょうどいいので、5時くらいに起きる。

また、最近すっごい甘党になってしまいました。
ついつい、デザートまで食べてしまいます。
しかも、子どもが寝てからなので、ちょっと遅い時間です。
元々体重はかなりないほうなので、体重の増加自体は問題ないのですが、
長期的によくない習慣です。
21時以降はモノを食べない。

どれも例えば、「○○歳までに独立」とか、大きなものはないですが、
小さな目標をしっかりと実行していきたいと思います。

久々に勝間さんの毎日0.2%の改善って言葉を思い出しました。

今年も、去年より素晴らしい年にするぞ!

メールはsparrow、テキストはomm writer

2011年03月10日 08:16

すっかり時期を失してしまった感はあるんですが、
これは本当にオススメなのでエントリー。

それは、Macのアプリ、Sparrowとomm writerです。

もうすでに、このBlogよりはるかにいいレビューをアップしていらっしゃるBlogが多数あります。w

じゃー、なんで書くんだっていうと、自分自身感動したのと、実際にしばらく使ってみてからの感想を書いておきたかったからです。

sparrowはtwitterに似たUIのメールクライアント。
特にGmailに特化してします。
オフラインで使えないのが、ちょっと残念なところではありますが、それ以外は完璧と言ってもいい!

特に優れているのが、deleteキーがアーカイブに当てられているところ。
inbox zeroを実践している方には特に有益なキー割り当てではないでしょうか?
webでGメールチェックするより楽ですし、Macの標準メールクライアント「mail」より、IMAPの同期が早いです。

地下鉄で電波が入るようになれば最強のメールクライアントですね!!

ちなみにシェアの方はマルチアカウントにも対応しています。
フリー版はシングルアカウントです。

詳しい使い方は、sparrowでググッていただいたほうがいいともいます。w
僕が今から書いてもすでに遅い。

もう一つがOmm Writerです。
テキストエディタなのですが、
どんな文章を打っていてもなんだか文学作品をつくっているような錯覚に落としてくれるアプリです。
スクリーンはこんな感じです。
背景も8種類から選べます。

さらに、リラックスBGMが自動で流れます。
音楽もミュート+7曲から選曲できます。

スクリーン全体がエディタだけになるし、さらに心地よい音楽まで流れてくるので、書くことに気持よく集中できます。

sparrowは1200円、Omm Writerは600円ですが、
買う価値はそれ以上です!!

一日1,000円生活

2011年01月21日 20:50

110121千円


久々の更新です。
最近、久々の更新しかしていません。

下書きは結構Evernoteに溜まっているのですが、アップをしないという。w

なんだかんだで新年1発目ですが、こんなネタで。
もっと真面目なネタを色々書いていたのですが、まぁ、軽い話題から。

最近、お酒にめっきり弱くなった感があります。

前の飲み方を振り返るとあまりにも体によくないというのもあるのですが。少し自分の体も心配になってきました。


でも、田邊はお酒が好きです。
なので、飲まない仕組みを作らなければなりません。

そこで、1日1000円で過ごす生活を送ることにしました。


毎日、小遣い1000円で過ごすんです。


どういうものかというと、
財布の中には、1日1000円ずつ入れていきます。
毎朝1000円入れる手間はありますが、まー、微々たる手間です。
キャッシュカードを持ちません。


なので、財布の中には昨日までの残額+1000円という状態で会社にでかけます。
ですので、余裕のあるときは飲みに行けますが、
余裕がなければキャシュカードもないので、お金は下ろせません。


クレジットが有るじゃないかというのもあるのですが、
クレジットが使えるお店とも限らないので、我慢せざるを得ません。


また、たまには飲みに行きたいですから、あまりお金を使わなくなります。
一番はランチ代。


今までお弁当を買ったり、食べに行ったりしていたのですが、
お弁当を最近は持って行っています。
妻が作ってくれたりもします。
(ここ2週間くらいは妻が作ってくれています。ありがとう!)


一応、どうして1000円か触れておくと、
1,000円あれば、お弁当がない日でも、外でランチを取ることができますし、
また、すぐ必要になるようなものなら1000円以内で買えます。
これが500円だときついですし、2000円にしてしまうと、余剰分が大きすぎるので、
飲みに行ってしまいそう。
1,500円は札とコインでめんどうだからです。


すこし、お金にケチケチしてる感はありますが、
お金が無い状態でないと、飲みに行ってしまうくらい、人と飲みに行くのが好きなので、
改善のためには、飲みに行けない状況を作るしかないんですね。


これは、今度社会人になる方にもおすすめです。
田邊は新社会人の頃、全く貯金をしないで痛い目を見たので、これから社会人になる方には貯蓄をおすすめします。
この方法なら、普段の浪費を抑え、その分ストックされたお金で大きな投資を行うこともできます。
浪費というのが一番CPが悪いです。


健康のために、1000円生活送ってみたいと思います。

プレミアムアカウントは世界が変わる!

2010年12月29日 08:46

101228Evernote.png


さて、一昨日に引き続き、今日はEvernoteのプレミアムアカウントの話。

田邊自身、今までは
「月に500MBもEvernoteにアップしないし(現在は1GBまで可能)、
フリーのアカウントで十分間に合ってるし」
と思っていたのですが、いざ、プレミアムにしてみると、もうフリーには戻れませんよ!

詳しい機能比較は上の表を見ていただくとして、
何かとプレミアムアカウントで目につくのはストレージの大きさだと思いますが、
一番の売りはPDF内の検索機能だと思います。

これにより、名刺をPDFで読み取り、
Evernoteですぐに、そしてどこでも検索できるのです。

試しに検索してみたところ、たしかにまだ日本語検索には弱い感じはあります。

縦書きはまだ検索にヒットしません。
文字の色がグレーだったり、してもダメでした。
しかし、電話番号や、郵便番号など数字はかなりの確率でヒットするので、
これで検索するのも手です。

ドキュメントスキャナで読み込んだときは、
ファイル名は、YYMMDD(年、月、日)となっているので、
もらった日にスキャンをすれば、
Gcalでその人とあったイベントを検索し、日にちで検索するという手もあります。
名前を忘れてしまっても、いろんな方法で検索ができるので、
オリジナルを管理するより楽ちんです。

とはいえ、日本語の検索力の増強には期待大です。

年間$45ですが、今のレートだと、一日約10円。
それで、こんなサービスが使えるなら、これは絶対にお得です!!
プレミアムするだけで、Evernoteの活用の幅が本当にものすごい広がりを見せます!
ぜひ!アップグレードをしてみてください!
損はしませんよ!

そして、10名まで1ヶ月間プレミアムアカウントに招待することができるようになりました。
そこで、先着10名様に招待状をお送りしたいと思います。
twitterで@gesundheiterstまでつぶやいてください!
リプライして詳しい方法をお知らせします。

モチアゲCafe大成功!

2010年11月23日 10:55

22日、池袋勤労福祉会館でモチアゲCafeを開催しましたよ!

サクっと報告です。


いよいよ今までの準備を発揮する時です。
本当にたくさんの方に支えられ、これでもかって位準備してきたけど、
いざ本番になると、いろいろ不安がよぎります。

ドタキャンはないか、備品は足りているか、時間配分は大丈夫だろうか、
なにより、満足度の高いものになるだろうか。

でも、そんな事言ってられないんですよね。
だって、スタッフが緊張していたら、会場全体の雰囲気が緊張しちゃいますもんね。
なので、スタッフみんなで共有したのは、
「不足の事態は起きるももの。そんな時こそ、どうって事ないの精神で。
take it easyでいこう!」ということ。

そのおかげか(?)、本番中の連携は抜群!!
普段どおりが一番だね。

アイスブレイクは本気の握手。
自己紹介ならどこでもあるけど、本気の握手は、その名のとおり、本気で握手をして、自己紹介するのだ。
しかもサプライズで。w
1回目は普通に握手して、自己紹介してくださいという。
終わったら、「皆さん本気で握手しましたか?本気とはこうです!!」
全力で声を出して、全力で握手をする見本を見せる。
これが単純なのだけどほんとうに面白い。
人は大声を出すと緊張がほぐれるのだ!!
しかも、普段大声なんて滅多に出さないから気持ちいい!
これでだいぶ緊張はほぐれた感じでした。

続いて応援団対談。
途中、運営の関係で抜けなくてはならず、全部を聞けなかったのがほんとうに残念。
でも、背筋にぐっとくる話は、最後に来ました!
ある質問に、登壇していた大先輩三人から愛のムチ!!
経験に基づく、熱く鋭い言葉に心がキュッと引き締まりましたよ。
やはり、打ち込んできた方の言葉はキレがちがうなぁ。


「今、公務員の給料は昔に比べたらどんどん減っている。
だけど、それは比べるべき対象ではない。
明日会社がなくならないという安心は、公務員しかない。
その保証は普通の会社はいくらお金を払ったって買えない。
厚遇を求めるのではないく、外を見て、しっかり自分の立ち位置を把握すること。
もうすでに十分厚遇なのだ。それをしっかり認識して役割を果たして行かなくてはならない。」

その通りだと共感しました。

僕ら公務員が、待遇に動機付けを持ってきては、絶対にいい仕事はできない。
公務員仕事は、クビにならない、会社が潰れないことを正しく、賢く使い、
もっと自分の利益を超えた目的のために働くことに意義があるんだと、
改めて心に刻んだ次第です。

さて、そしていよいよトリのワールドカフェ。
僕は、全体の調整役だったので、ファシリテーターとしてテーブルにつくことはできなかったんだけど、
各テーブルそれぞれいい感じの盛り上がり!!
入れなかったのが悔しい!w

どこのテーブルにいっても、笑顔のある真剣さが伝わってきて、
コレこそ、ワールドカフェの醍醐味だなぁと感じました。

同じ企画を繰り返すわけにはいかないけど、
また何回か先にはやりたいなぁ。

そして、今度は、僕も入りたい!w

最後に、懇親会。
参加してくれたみなさんに、沢山の「楽しかった!」という声や、
「次回もまた来ます!」、「モチベーションマジ上がりました!」の声に感動!
本当に嬉しかったし、やって良かったと、ものすごい充実感。

そのおかげで日、月と少し放心状態で、BLOGの更新が今日になっているのですが。(汗

モチアゲcafe、大成功!
幹事のみんな、ありがとう!

TOPICは、「東京から公共をあたらしくする」ために、
がんばります!

というか、みんな一緒に頑張りましょう!!

物事のハードルを下げると、上手くいく!

2010年11月06日 15:53

101106Hurdle1.jpg

最近実践していることのひとつに、

「物事の精神的ハードルを下げて、とにかく実行することに重きをおく」

ということがあります。

どういう事かというと、例えば掃除。

以前は週末にまとめて綺麗にしようと思い、平日は何もしませんでした。
その結果、終末に向かうにつれて家はどんどん散らかっていくし、
週末予定があるときは掃除ができず、翌週に持ち越し、さらに散らかっていくということもままありました。

この「週末やる」ということの発想の根底には、「隅々まで綺麗にしたい」とか、
「短時間ではできない」という精神的ハードルを自ら高くしてしまっていたということがあると考えました。

そこで、自らハードルを下げ、

「中途半端でもいいから毎朝ちょこっと掃除する」

というふうに方針を転換しました。

毎日、掃除に割いている時間は5~10分です。
一日では家全体を綺麗にできませんが、毎日しているので、
総体としては以前より整理整頓され、ホコリも落ちていません。

そして、週末にまとめてというのがなくなったので、
週末も家事に追われることがなくなりました。

これは、仕事でも言えると思います。

「いいものを作りたい」と自らハードルを高くしてしまって、完成イメージが沸かず、
考える時間というか、無駄なが時間を多く使ってしまっている人、多いと思います。

とりあえず、稚拙でも全体を創り上げてしまってから手直しする方が遥かに早くいいものを作れると思います。

また、作業の途中で行き詰ってしまった場合、「ウーン」と悩んで手を止めてしまう方がいますが、
これも「目の前の作業を完成させなくてはならない」と自分でハードルを上げてしまっていますね。

悩んだら、その時考えていたことをさっとポストイットにメモし、その仕事はちょっと脇において、
別の仕事にとりかかり、少し時間をおいて見直すと、さっき悩んでいたことが、
意外とすらっと解決してしまったりします。

このように「中途半端でもいいや」という、ハードルの低さが家事や仕事のスピードを上げてくれ、また結構いい結果をもたらしてくれます。

「精神的ハードルを自らさげる」

忙しい!!と感じている人にはおすすめかと。

こうでありたいと、元気をくれる映像。

2010年09月06日 07:21

おはようございます。

田邊はかなりのapple好きです。

そんな中でもすっごく気にっているのが、昔流れていたappleのCMです。

短時間で、ものすごくモチベーションを上げてくれる映像です。

自分を信じられなくなったとき、
組織の中でだめになりそうなとき、
自分じゃ何も変えられないんじゃないかって元気を無くしそうなとき、


もっと自分を信じようと、
組織はあくまでも手段に過ぎないと、
自分で変えてやるってもう一回本気になって頑張ろうと、

心の底から、エネルギーが湧いてくる言葉が綴られています。

ぜひ、みなさんも心が凹んだときには見てください。

って、有名な映像だから、改めて紹介するまでもないのですが。。。



(英語オリジナル盤はコチラ)

NAVERの画像検索がgoogleより良い!

2010年06月26日 18:12

こんにちは。

もはや、インターネットには欠かせないgoogleですが、画像検索に関しては、NAVERの画像検索もなかなか良いですよ!

画面にはこんな感じで表示されますよ!

U2_convert_20100626180857.png

U2_2_convert_20100626180924.png

NAVERは韓国の検索エンジンで(確か)、韓国でテレビを見ているとだいたい
「NAVERで検索しよう」とでてきます。
韓国では一番人気の検索エンジンみたいですね。


忙しさと休みボケから復活させてくれた一文

2010年05月15日 11:12


100515上げ


久々の更新です。

通勤時間に記事は書いていたのですが、なにで圏外なので即アップできず、
家に帰ってからはアップする元気がでないという、なんとも。。。

普段外で使っているパソコンが遅くてちょっとストレスになることがるので、
それもあって自宅に帰ってから開きたくないというのも。。。

ま、モノのせいにしてはいけないですね。

さらにGWというのもあって、すっかりBLOGのことなんてなおざりに。

しかし、今日アップしているのは、
気合を入れなおしてくれる一文に出会ったからです。

その一文というのは大前研一さんの本に書かれていたのですが、
「毎週土曜日、3時間、自分の興味あることについてネットサーフィンし、レポートまとめることを毎週繰り返せ」
というものです。

ようは、考える力をつけろということなのですし、
なんら、変わったことはいっていないのですが、
妙に「これだ!!」と腑に落ちたんですね。

田邊には今、幾つか興味あることがあったのですが、
まだblogにかけるほどしっかりとした下地がなく、
悶々としていました。

仕事をする上でも、将来の日本を考える上でも、いまのうちからコツコツと下地を作っておくことが大切ですね。

今まで、ちょいサボリだったのですが、
面倒くさがらずに頑張りたいと思います。

というわけで、これから少なくとも土曜日のしかも頭が働く午前に、
これを繰り返しやりたいと思います。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。