スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもてなしの区 中野区へ行ってきました。

2010年06月11日 23:43

100611nakano.jpg


6月10日に中野区へお邪魔してきました。
今回は、中野区で取り組んでいるおもてなし運動について、そして今年3月に行われた全国自都市改善改革実践事例発表会についてお話を伺ってきました。

今回,中野区が発表会で発表した事例というのが、本町保育園の「ほっとタイム」という取組です。

これは、お迎えにきたパパ・ママに、コーヒーでも飲んでちょっと一息ついてもらい、その間に保育士の方から、子どもが保育園でどのようなあそびをしているのか、伝える時間を持つというものです。

素晴らしい保育園ですよね!

昼間、自分の子どもがどんなふうに遊んでいるのか、パパ・ママはなかなか知ることができません。また、連絡帳では細かい部分まではどうしても伝わりきらないでしょう。

自分の子どもがどん風に遊んでいるのか、聞いていやがる親も少ないでしょう!

保育士の方と親御さんとのコミュニケーションにも一役買うでしょうし、なにより、子供とより共通の話題できたり、コミュニケーションが取りやすくなり、よりより家庭につながっていくかもしれません。

これを、保育士さんのアイデアから始まり、実行しているというのがまた素晴らしいですよね!



自分に子どもができたら、こんな保育園に入れたいなぁと心底思いました。


先日もお知らせしたとおり、秋に都内自治体職員を集めてたフォーラムを考えています。

今回の伺ったもうひとつの話、全国大会のお話は、こちらの運営にもとても役立ちそうです!

運営にもおもてなしの心が随所随所に現れているなと感銘を受けました!!

フォーラムの運営には各区市から熱い職員が集まっています!!

とてもいい会になりそうで楽しみです!
スポンサーサイト

大田区へお邪魔しました!

2010年02月04日 08:23

おはようございます。

昨日はATSで、大田区へお邪魔してきました。

以前、横浜に住んでいた頃は毎日通勤で蒲田・大森を通っていいましたが、降りる機会はめったになく、たまに下車する程度でした。

オフサイトミーティングの時に、大田区のみなさんに「大田区の良いところ」を挙げていただいたのですが、一番は「いろんなん顔を持っているところ」でした。

大田区は、23区内で事業者数が一番多く存在し、町工場が沢山あります。梅屋敷には活気のある商店街もあります。下町情緒溢れる街がまだたくさんあるんですね。

その一方で、高級住宅街として有名な田園調布もあり、また、ハブ化で何かと話題の羽田空港も大田区です。

確かに、同じ区とは思えないほど、様々な地域があります。

田邊は結構有名だと思っていたのですが、意外と知らない方が多くびっくりしたのが、「蒲田の餃子」です。

なんで蒲田で餃子なのかという話は、長くなるので割愛しあますが、大田区蒲田の餃子は名物です。

本当に美味しいんです。

まだ食したことのない方は是非、蒲田へ行ってみてください。

餃子といえば宇都宮の餃子が有名ですが、負けず劣らずオイシイと思います(宇都宮餃子を食べたことがないのでなんともいえないですが(汗))。

都心でおいしい餃子が食べられますよ!!

おすすめはこちらです。
有名店ですが、やはり美味しい!

中国料理 歓迎 本店 カンゲイ

ニーハオ 本店

今回、大田区の方と話していて、一番感じたのが、職員の皆さん(すくなくとも昨日参加いただいたみなさん)が大田区を大好きだということです。

「勤めているんだから当たり前だ」といえばそうかも知れませんが、果たして、自分の勤めている会社のことを自信を持って「大好きです」と得る人が今、どれだけいるでしょうか?


それが本気なんだと思いが伝わってきたのは、みなさん志望は意外と別の区だったり市だったりしていたところです。

しかし、住み、働いてみるととてもいい区だとみなさん口を揃えておっしゃっていました。

きっと、区民の満足度も高いのでしょうね!!

また、改めてぶらり散策してみたいと思います!!!


「燃える人の会」 関 幸子さんにお会いしてきました。

2009年08月19日 08:18

090818千代田プラットフォームスクウェア


おはようございます。

昨日はNPO法人「地域産業おこしに燃える人の会」理事長であり、
財団法人まちみらい千代田 専門調査員であられる関 幸子さんにお会いしてきました。

いろんなお話を伺って、“超”シゲキテキだったのですが、
中でも一番勉強になったのは、

「次につながるビジネスを考える」ということです。

具体的に言うと、関さんはもともと三鷹市の職員でした。
その時代のお話なのですが、当時森総理の発案で全国の自治体にパソコンを配備し、
住民の方へパソコン教室を開くという事業があったそうです。
(はしょりすぎの説明ですみません(汗 )

そのとき、関さんが取った戦略が、まさにビジネス!!
なかなか行政ではやらないんではないかと。。。

まず、ターゲットセグメントを選定。
昼間に開講するという点から、女性と高齢者に絞ります。

そして、テキストは独自に編集。
よく、「そういうところはアウトソーシングしたほうがいい」なんて話を聞きますが、
この場合は違います。
戦略として、テキストをコンテンツとして残し、その後も使用し、
かつそこで儲けるという発想です。

委託してしまえば毎年委託料が発生しますが、
一度作ってしまった自前コンテンツは無料でつかます。
翌年からは収入源になるわけです。

そして、ここからのスキームがすごい!!

公文式で行い、テキストもパソコンも2人で1台(冊)、かつ4人で一島という点です。

このコンセプトにあるのが、
「帰る途中にお茶できる仲間がいれば、継続するし、次につながる」ということです。

これはビビビっときましたね!(死語

ターゲットセグメントに非常にマッチした戦略!!

全体的な流れを示すと、

1 パソコンもテキストも初期投資が1/2で済む。

2 2人一組なので、いやおうなしに仲良くなる。(コミュニティーができる)

3 帰りにお茶をしながら世間話&講座の話(地域にお金が落ちる)

4 また来る

5 講座が終わったころには、パソコンがほしくなる。
  それも講習で使っていたパソコンが。

6 それを販売する。

7 評判が良くなる

8 評判を聞いた次の方が来る

9 テキストは(実は講師も)自前なので、新規投資はほぼ不要!

10 ビジネスとして継続性が生まれる。

うーん、戦略!!
ケーススタディなので、本当に勉強になりました。

と、まぁ、他にもいろいろお話を伺ったのですが、
関さん、本当に素敵な方なのです!!
またお会いしにプラットフォームへ遊びに行っちゃいたいと思います。w

逆に私たちも関さんにシゲキをプレゼントできるように、
頑張っていきたいです!!

若手提案に向けたオフサイトミーティング

2009年08月14日 08:25

おはようございます。

さて、昨日は「10年後の東京計画の実現に向けた若手からの提案」について、
オフサイトミーティングしてきました。

当初は、その場でアイデアを出し合って、
意見を収束して、提案という形にまとめられたらいいかなぁなんて、
考えていました。

ところが!!
参加者の方が事前にいくつか案を考えてくださっていて、
また、その案がどれもすばらしい!!

と、いうわけで、その案に相乗り。(笑

その案を問題点を整理し、つめる形でミーティングを行いました。

提案提出前にネタばれをしてしまうと、
提案者の方に申し訳ないので、残念ながら具体的なところは割愛。
でも、ぜひ実現してもらいたいなぁと思います。

今回世話人二人はファシリテーターという位置づけで参加させていただきました。
その点について個人的な反省点を。
これは2人の反省点ではなく、私の反省点です。

【良かった点】

・論点を整理して、議論があっちに行ったり、こっちに行ったりするのは防げ、
 みんなで同じ論点を共有して話し合いができた…かな(汗

・メンバーの発言の機会をほぼ均等に設けることができた…かな(汗

【悪かった点】
・議論の収束先をあいまいにしたまま議論を始めてしまった。
 したがって、拡散に対し、収束がイマイチだった。
 (←大切なところを取りこぼしてしまい、ホントすみません!!)


とはいえ、すばらしいアイデアに触れるというのは本当にシゲキテキです!!
いいアイデアを提案して終わりではなく、それに取り組める組織にし、
もっと魅力的な都市になっていけばいいなと、願ってやみません!!


---追記---

昨日参加された皆様

今後より良い議論形成のために、
私自身カイゼンを行っていきたいので、
お時間が許す範囲で、フィードバックをお願いできたら幸いです!!

よろしくお願いします!

カラダとアタマとココロを鍛えてきました!

2009年07月29日 08:17

おはようございます。

さて、先週の土曜日、7:00に有楽町に集合し、
皇居の周りを1周ランニング、その後帝国ホテルで朝食を取ってきました。
その報告をします。

まず、ランニングですが、夏は朝に限りますね。
まだ涼しいうちに走らないと、体がやられてしまいます。
また、予想以上にしっかり給水しないといけないこともわかりました。

この企画を始めるちょっと前から
自宅の周りを3kmほど土曜の朝ランニングをしていたのですが、
これは給水なしで問題ありませんでした。

ということで、今回も水を持たず走ってしまったのですが、
翌日から激しい頭痛に教われました。
どうやら軽度の熱中症のようです。

次からは、ちゃんと水分を持って走ります。
また、帽子等で日よけをすることも大切ですね。
結構形から入るのも嫌いではないので、
ボトルホルダーとか買ってしまいそうです。(笑

そして、今回は皇居ランニングの拠点 - ランニングオアシスHIBIYA アートスポーツ日比谷店さんにお世話になりました。

清潔な店内で、かつ他のランナーズステーションに比べて安いです。
ドリンクなども良心的な値段です。
朝一はロッカーも空いています。
走った後のシャワーは本当に気持ちがいいです。
水圧も強いので、本当にさっぱりします。
シャンプーやボディーソープもおいてあるので、楽ちんです。

そして、さっぱりした後は帝国ホテルへ。
走った後なのでなおさらご飯がおいしい!!
一食3,000円くらいしますので、朝食としては高いですが、
金曜の夜に飲み会で使うよりははるかに有意義です。w
私が言うのもなんですが(汗

いい空間で、いい食事を、いいサービスで取るというのは本当にいいです。
ああいう雰囲気を定期的に味わうことも大切だなと感じました。
たしなみですね。

今回、初めてだったので、写真など撮るのを忘れてしまいました!
今度からは写真も撮りつつ走り、アップしたいと思います。

flickrに登録しておこうかな。

足立区役所に行ってきました

2009年07月02日 22:10

We can CHANGE!! P.R.oject BBS開設しました!!


こんばんは!
さて、昨日は荒川区役所に続き、足立区役所へお邪魔してきました。

目的は、環境部長の定野さんにお会いするためです。

とっても話すのがうまい方で、2時間トークに引き込まれっぱなしでした。

今回、とても勉強になったのは、定野さんのカイゼンの経験談です。

たとえば、足立区では包括予算制度という制度を導入しています。
簡単に言えば、がちがちに予算を決めるのではなくて、
大枠だけ決めて、後は事業部に任せましょうというものです。

これは、定野さんが財政課長時代に作った制度ですが、
元は、「予算は作ったら終わり。その後はどう執行率を高めるかしか考えていない。
そんなのはおかしい。もう少し、柔軟に対応できたほうが、仕事の士気も上がるのでは!?」
という発想から始まったということでした。

また、足立区は粗大ごみの収集も持ち込んだ場合無料です。
再活用プロジェクトと銘うって、100円で買取るプロジェクトも実施していました。

この施策には相当反発もあったようです。
なぜなら、「せっかく苦労して粗大ごみの収集を有料化したのに、
なぜ今無料に戻すのか?」という意見が非常に多かったようです。

これも、ぱっと聞くと「確かになぜ??」と思うのですが、
よくよく説明を受け、資料を読むと、なんと無料のほうが安上がりなのです!

我々の仕事は「前提になっていること」が非常に多いです。
が、(なかなか難しいのですが)その前提にとらわれないだけで、
ものすごく仕事の幅が広がるんだなぁと、今回実感しました。
はやり言葉でいうと、「ラテラルシンキング(水平思考)」といったところでしょうか。

外に行くと、本当にいろいろな発見があり、
本当にすばらしい方々にお会いできます。
今回もすばらしい日でした。



【ココ伝!ポイント】

出来上がってしまった前提を壊して、ブレイクスルーする。

We can CHANGE!! P.R.oject を実行する!!

2009年07月01日 08:24

We can CHANGE!! P.R.oject BBS開設しました!!

おはようございます。

ここんとこ毎日冒頭にWe can CHANGE!! P.R.oject BBS開設しました!!のリンクを貼らせていただいています。

このプロジェクト自体は随分前に立ち上げたのですが、私の一身上の都合により頓挫していました。スミマセン(汗

で、ココのところちょっと落ち着いてきたので、We can CHANGE!! P.R.ojectの行動を共有しようと、かねてから計画のあったBBSを開設しました。

で、このプロジェクトの原点は、定額給付金を有意義に社会のために使おうじゃないかという所から発足しました。
(※検討の結果、プロジェクトのコンセプトは、社会をいい方向に変える様々な行動を共有し、PRしていこうという趣旨になりました)

そこで、このBBSにも、定額給付金を何に使いますかというスレッドを立ち上げました。その中で吉田さんがコメントされていますが、「毎日100円を二十日間寄付する」というアイデアをアップしてくれました。

いや、私、これ、すごくいいと思うのです。

寄付金先を選ぶと、いろいろ悩んでしまいますし、いざ2,000円となると、ちょっとひるんでしまう方もやはり多いのではと思います。
しかし、100円であればその抵抗は少ないですし、コンビニの募金箱に入れればいいだけなので、考える必要もありません。

私のように寄付の素人にはうってつけです。

このプロジェクトは、一人のカリスマの大きな一歩を目指す訳ではなく、たくさんの人の小さな一歩をめざすプロジェクトです。

二十日間とはいいません。1日でもいいので、募金箱に100円を入れてみてください。
入れた方は、是非BBSにアップしていただいて、たくさんの仲間で一歩を共有しましょう!

荒川区の皆さんに会ってきました。

2009年06月19日 08:22

090618都電

おはようございます。

昨日は、荒川区役所にお邪魔し、
荒川区役所職員の方とオフサイトミーティングしてきました。

1時間半ほどお話を伺ったのですが、
いろいろと資料をご用意いただき、
とても勉強になりました。

特にびっくりしたのが人事制度改革です。

官製ワーキングプアといわれる非常勤職員の待遇改善に
先進的に取り組んでおられたり、
区職員は「人財」と位置付け、
荒川区職員ビジネスカレッジ(通称:ABC)を開設し、
講義とゼミを行い職員の能力向上に一役買っているということです。

大変恐縮なのですが、
今まで正直荒川区という地域になじみもなかったので、
注目したことがありませんでした。

いつも区にお邪魔させていただくと痛感するのですが、
注目すると絶対に良い発見があるんですね。

これだからやめられません。

荒川区のみなさん、本当にありがとうございました。
これからもお付き合い、よろしくお願いいたします!!

※荒川区には荒川遊園という区立の遊園地があるのですが、
入場料大人200円、子供100円と格安で、
家族連れで大人気だそうです!!

私も言ったことないのですが、今度行ってみようかと思います。

まだの方は、ぜひ!!

東京マラソンを一ボランティアとして支えてきました!

2009年03月26日 08:22

気がつけば、レビューをエントリーしていなかったという。。。(汗

先日、3月22日に東京マラソンが開催されました。
そして、大会当日、7名でゴール地点でのランナーの
計測チップはずしのボランティアに参加してきました。

計測チップというのは、これです。

090325計測チップ2

これを靴などからはずしてあげ、ランナーに渡すという作業を行ってきました。

再三、「スポーツボランティアは達成感があります」と申し上げていますが、
どこに達成感を感じるかというと、
やはり一番は「ランナーとの共感」だと私は思います。

ボランティアはランナーに気持ちよく完走してもらいたいという思いで、
参加しています。
ランナーの方々も、ボランティアがいるから気持ちよく走ることができると
思ってい下さっていることがひしひしと伝わってきます。

お互いに尊重しあって、お互いに大会を楽しんでします。

ランナーからかけていただく、
「気持ちよく走れました、ありがとうございます」の言葉は、
めちゃくちゃうれしいんですね!

それと同時に、こちらがかけた、
「完走おめでとうございます!」や、
「体を冷やさないように気をつけてください」などの言葉も、
ランナーを元気付けたのかと思うと、胸が温かくなります。

そして、そのような体験をすると、
「いっちょ走ってみるか!!」なんて思うのですが、
さてさて。。。w

ボランティアというと、すこし垣根が高いようですが、
そんなことありません!

スポーツボランティアに限らず、先日世話人Mが参加したグリーンバードなど、
一人のわずかな力でも、誰かの、社会のためになる活動があります。

ぜひぜひ、億劫がらずに、臆せずに、コミットしてみてください!

きっと、いい気持ちになります!

GreenBirdの活動に参加しました

2009年03月25日 08:18

090316greenbird01.jpg

3月16日、グリーンバードの活動に、友人と一緒に参加しました。

場所は、新宿の歌舞伎町です。

歌舞伎町でグリーンバード??

驚くこと無かれ、当日は、なんと40人近くが参加しました。
そのほとんどは、スーツ姿のサラリーマンでした。

聞いたら、ある会社が、社員の社会貢献活動として参加しているとのこと。
グリーンバードもすごいが、その会社の取組も素晴らしいですね!

時間がくると、繁華街を、お馴染の緑のビブスをきた集団が、
ぞろぞろとごみを拾い出す。
自分も友人も、その中に入って、せっせとごみ拾い。

090316greenbird02.jpg


幹事の人が、「初参加ですか?」と話しかけてくれました。
さすが、初参加者には、きちんとフォローをしてくれるんですね。

それにしても、40人近くがこの活動に集まるのは、すごい。

改めて市民活動のパワーを知った夜でした。

(世話人M)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。