スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスブックマラソンでは絶対に紹介されない名著

2011年02月16日 08:08

大層なタイトルをつけてしまいましたが、
事実そうなので、思い切ってつけてみまた。

紹介する本が、ビジネス書の類には入らないので、
BBMで紹介されるはずもないのですが。w

まずは、紹介しましょう。紹介したいのは、こちらの本です。
リリー・フランキー著 エコラムです。




 内容紹介伝説のコラムが今蘇る。 ポパイの連載5年分がギュッと詰まった、全108編504ページの超大作! 「意味もなく甘酸っぱく、理由もなく切ない。」  もしかしたら、こんな言葉で集約されるのかも知れません。人間の煩悩と同じ数の108編にまとめられた、リリー・フランキー待望のコラム集です。  あのベストセラー『東京タワー オカンとボクと、ときどきオトン』から、まさに5年振りの単独著書!!  小社『ポパイ』で毎号読者を釘付けにした超人気コラム「SEARCH&DESTROY Lily Frankyの土足御免」がついに単行本化。絵とコラムだから、『エコラム』。エコとは全く関係ないが、504ページのスーパーボリュームで、1600円はある意味エコ!? リリー曰く 「トイレで読めば、半年は持つと思います」  あるときは抱腹絶倒、またあるときは切ない気分に、はたまた、下ネタがいつの間にか納得の人生論に!? まさにリリー・フランキーの真骨頂、リリー節炸裂!  読んでいるといつの間にか元気になったり、悩んでいることが「バカバカしく」なったり、失恋の痛手が「すぅー」っと消えていたり、なぜか人生が楽になってくるのです。  リリーを巡る仲間たちの、小説より奇なりな物語はきっとあなたを虜にさせます。『エコラム』で流行語大賞を狙う?




コラム集を名著と言うには、抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、
田邊が名著と言った理由は、ただひとつ。

面白い。

世界で最も良い薬とされている物。
幸せを感じている瞬間。
楽しい時出てくるモノ。
なくては生きていいけないもの。
人の表情の中で一番素敵な表情。

これらに共通するのが、笑いであり、笑顔です。


声を出して笑わずにはいられない、リリー節。
のくせして、リリー独特の人間観察眼による鋭い分析。

これを提供してくれる本著は、間違いなく田邊の中では、名著。

ちなみに、美女と野球も最高に面白いです。

ただし、ちょっと下品なところもあるので、
そう言うのが嫌いな方は、避けてください。w
スポンサーサイト

モチベーション3.0

2010年07月06日 07:14

100706モチベーション3.0


おはようございます。

今日は本の紹介です。

とはいえ、まだ発売前で田邊も読んではいないのですが、
かなり期待大なので、紹介します。

その本はこちら、
「モチベーション3.0」ダニエル・ピンク著です。

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
ダニエル・ピンク
講談社
売り上げランキング: 29


読んでないのにおすすめするのもどうかと思いますが、
ダニエル・ピンクの前作「ハイコンセプト」はかなり面白く、勉強になりました。

その著者が今度はモチベーションについて書くというので、コレは読まずにいられません。

モチベーションは、ビジネスマンにとって共通のひとつの課題だと思います。

欲しい時に出てこなかったり、長続きしてもらいたいのにしなかったり。

この本を読んで、劇的に変わるとまでは思いませんが、
きっと一助にはなるはずです。

心の火が消えかけている方は、ぜひ、手にとってみてください!

孫正義が好きになる!ー孫正義正伝ー

2010年04月29日 10:16

先日、itunesストアで「孫正義正伝」なる電子書籍が、結構安く売っていたので買ってしまったのですが、とても良かったです。
ソフトバンク社長孫正義さんの半生を綴った本です。

孫さんの本ということで、確かにいいことしか書かれていないのですが、それでも、孫さんのビジネスに対する姿勢、考え方、やり方はものすごく勉強になります。

特に、「最近ちょっとやる気が出ないなぁ」なんて中だるみを起こしてしまった中堅社員にとっては、モチベーションをあげるのにもってこいです!!


きっと読了後には、「孫さんのように志を持って仕事をしていきたい!!」という気持ちに成っているはずです。


はじめに志ありき!!

その志を貫徹するために様々な手段を考え講じていく。
この姿勢、今の日本の政治にも欲しいですね。。。


事業仕分けもいいですが、これから日本が向かっていいく国家ビジョンを示しもしないで、ポピュリズムで政策が決まっていくなか、事業仕分けをしても、どうしていきたいのかわかりません。

無駄の削減というより、本当にお金を捻出するための手段にも映ってしまいます。

ビジョンを示した上で、本当のムダを削ってお貰いたいと思います。

なにはともあれ、孫正義正伝、モチベーションを持ち上げたい方、おすすめです!!

こちらから購入出来ます!

今週は大前週間!

2010年03月08日 08:20

100308アイデア


おはようございます。

こないだtwitterでもつぶやいたんですが、今週は大前週間と名づけて、大前研一さんの本を集中的に読みたいと思います。


同一著者の本を一気によむというのはなかなかいいです。

一度読んで理解出来ないことも、脳というのは不思議なもので繰り返し読むとそのパターンからおおよそ理解できるようになってきます。

大前さんの文章を集中的に読むことで、大前さんの考え方を少しでも吸収出来ればと思います。

その後、経済の本に移行しようかと。

自宅にスティングリッツ教授の本が何冊か積読状態になってしまっているので、それから手を付けたいと思います。

大前研一さんの本はコチラから!!

デフレと円高の何が「悪」なのか

2010年03月07日 11:07

こんにちは、今週末はあいにくの雨模様ですね。

今日は1冊の本をご紹介。

それはコチラ。




勝間さんの共同パートナーである上念司さんが書いたデフレ脱却に向けた意見書的新書。

プロフィールを見てびっくりしたのが、著者が経済学を独学で学んでいること。それでいて、内容は読みやすく、デフレと円高がなぜいけないのかということを論理的かつ歴史的に訴えていあます。


この本を読んで感じたのは、

1 今の日本経済がどれだけ間違って国民に理解されているか

2 現在の経済政策がどれほどこ効果が薄いか

3 現在の閉塞的経済も脱却の緒(イトグチ)はあるということ

です。

著者自身、また序文を寄せている勝間さんが言っていますが、この本に書かれていることは経済学の基本であり、学部レベルの経済学であるということ。

にもかかわらず、田邊は読んでいて知らなかったことも多く、恥ずかしいというか、公に携わるものとして申し訳ないというか、そんな念にかられました。

中には、この考えはちょっとというところがあったりしますし、また、上念さんの意見が100%正しい、これで日本経済を立て直すことができるとまでは思いません。

しかし、この本を読んで一番ためになったのは、自分がどれだけ経済をわかっていないかということ。

しっかりと経済勉強しなきゃなって強く思いました。

上念さんご自身も、経済学は独学。
経済学の本を読みあさって、勉強されたそうです。
負けていられません!!

余談ですが、田邊が司会などさせて頂く時、冒頭にいう「挨拶は人間関係の基本です。元気にもう一回いきましょう!」というセリフは上念さんのマネです。

朝4時起きでテンションを上げてみよう!

2010年01月12日 08:26

おはようございます。
今年は4日(月)から仕事という方が多く、
先週一週間フルに働いて、正月気分が一気に抜けたという方多いのではないでしょうか?

とはいえ、休み明けって、
朝起きるのが辛かったりしますよね?
そんな時におすすめなのがこちらの本。

「朝4時起き」ですべてがうまく回りだす(池田千恵 著)


内容紹介をamazonより引用

「朝4時起き」生活になると、こんなことが起こります!
・じっくりと考える時間が増える!
・「段取り力」が備わる!
・仕事がスムーズにこなせるようになる!
・残業をせずに、定時に帰れるようになる!
・趣味の時間が増える!
・家族や友人との関係が充実する!
・「攻める」姿勢に生まれ変わる!
一 人の落ちこぼれOLは、「朝4時起き」を習慣化したとたんに、仕事もプライベートも充実した新しい人生を突き進み始めた。「ワタミ」で鍛えられ、外資系コ ンサル会社で学んだ自身の体験をベースに、実践的「最適ワーク・ライフ・バランス」のつくりかたを、同世代のビジネスパーソンに伝えたい!



と、まぁ、言ってしまえば、
「そりゃ早起きするんだから、使える時間は増えますよね?」
って思ってしまうんですが、、、

田邊もタイトルだけ読んだ時には、そう思い、
買っていませんでした。

たまたま、妻が買ってきていて、
丁度田邊自身正月でなまっていたので、
早起き回復の一助にと思って読んでみたのですが、
結構勉強になりました。

体験談的なビジネス書では
「著者はもともとダメ人間でしたが、この方法でこのような本を出すまでになりました」
的な事が書いてあります。

本著もそれには倣っているのですが、
違うところが1点。

池田さんについては、
失礼な言い方になってしまうかもしれませんが、
「凡人」をとても感じるのです。

そのおかげで、本当に「私にもできる」と感じることができます。

つまり、
勝間さんの本でも「私にできたんですからみなさんもできます」って書いてありますが、
勝間さんみたいなことができる方は、なかなかいないと思います。(笑

池田さんの場合、やもすると、
「自分はここまでひどくはないかも…」って思ってしまう箇所もちらほら。
それ故、毎日続けること、継続の力をしみじみと感じることができます。
そして、「じゃー、頑張ってみようか」とスイッチを入れてくれるのです。

しかも、ちゃんと、手段と目的を分けて勧めてくれています。
こういう本にありがちなのは「朝4時に起きて、自分時間を作りましょう!」ですが、
池田さんの本では、「自分にあった睡眠時間を見つけて、その時間で朝方にし、
体に無理のないように、頑張りましょう」と、
あくまでも朝方生活を目標達成のための手段として一貫して書かれています。

田邊はこれで、早起きテンションを戻せました。
ちなみに田邊の場合、6時間くらいが睡眠時間として良さそうなので、
睡眠時間23:00~5:00で生活中です。

4:00起きにも挑戦してみようかなと思っているところです。

今年から、朝方に挑戦してみようと思っている皆さん!
ちょっとお手にとって読んでみては!?

日本の小売業の流通はすごい!?ーザ・クリスタルボールを読んでー

2009年12月24日 09:25

おはようございます!
今日はクリスマス・イブですね。
街のイルミネーションがきれいです。

今日は、「ザ・ゴール」で有名なエリヤフ・ゴールドラット博士の新作
(と、言っても発売からちょっと経っていますが、、、)
「ザ・クリスタルボール」の紹介です。




作品の内容をアマゾンから引用。

売れ残るリスクを抱えてまで在庫を持つべきか、それとも売り逃すリスクがあっても在庫を減らすべきか。「在庫を大幅に減らしながら、利益を上げる」――常に市場の変化にさらされ、競争の激しい小売ビジネスの“限界なき可能性”を示す。
『ザ・ゴール』が世界のものづくりの世界を変えてしまったとするなら、本書『ザ・クリスタルボール』は、小売業のあり方を変えてしまったと後世語られることになるだろう。



と、とても興味をそそられます。

本著も「ザ・ゴール」と同じく小説形式で書かれているので非常に読みやすいです。
その世界に引き込まれる文章です。

しかし、率直な感想を言えば、
「セブンイレブンの方がすごい気がする」ということです。

小売業の業界も流通の業界も知らない人間が言うなって話ですが。。。(汗

本著を読んで「なるほど、在庫や流通の問題ってそういうことなのね!」っていうのはよくわかります。
しかし、本著で書かれている在庫管理から流通のシステムは、
「今やどこのコンビニでもやっているPOSシステム、まさにそれじゃん!!」という印象を持ってしまいました。

日本の小売業ならどこでもやっているんじゃないかという印象です。

「ザ・ゴール」の方が読了後の、なんて言うんでしょう、、、
「うーん、良かった!」感とでも言うのでしょうか、
それはありました。

しかし、本著は小説形式で問題発生から解決まで様々な人物関係を通して、
物語が進んで行きます。

小売業の問題解決本というだけでなく、そのプロセスの方が勉強になりました。

本著もいわゆるビジネス書の類ですが、
小説としての面白さは一級品です!

一気に読めてしまうくらい(田邊は一気に読んでしまいました。)世界に引き込んでくれます。

小売業の入門書としておすすめです!

ハーバードMBA留学記(岩瀬大輔著)がかなり勉強になります。

2009年12月22日 08:20

おはようございます。

しばらくエントリーをサボってしまいました。

ちょっと旅行に出かけていたというのもあるのですが、
それ以上に、冒頭のこの本に読みふけってしまったというのが大きいです。




田邊はいつも、このblogのエントリーを行きの電車の中で書いているのですが、
この本を読み始めてから、先をどうしても読みたくて、
電車の中でずっと読んでいました。

普段なら、バーッと流して読んでしまうのですが、
この本はついつい精読してしまいます。

思い返せば以前、世話人のMくんから、
「この本面白いよ」と薦められた気がするのですが、
当時は岩瀬さんを存じ上げず、
また、留学記というタイトルから、あまり読む気になれませんでした。

その後、いろいろなところで岩瀬さんのお名前を見るようになり、
また、その考え方や、生き方に羨望を覚え、
そんな時に、手にとったのがこの本でした。

この本は、岩瀬さんの体験記には違いないのですが、
その中に様々なトピックが散在しており、
とても勉強になり、かつ刺激になります。

キャリアのメンターとして、また、企業のあり方や、
アントレプレナーシップについてなど、
様々な気付きをこの本は提供してくれます。

田邊も公共に携わる身として、
前々から「もう一度ちゃんと勉強したいなぁ」と漠然と思っていたのですが、
この本を読んで、よりその気持が強くなりました。

リサーチ不足でこう言ってしまうのもいけないのを承知で一言。

現在、大学院にも公に携わる人の為(?)に
公共経営研究科などもありますが、
公に携わっているから公共経営研究科というわけではなく、
通常のMBAに行くのもいいのではないかと思うのです。

多くのNPOやNGOがビジネスの手法を取り入れて、成果を出しています。
もちろん、公共経営と民営は違う点も多いとは思いますが、
公共経営(運営)にも民営の手法をどんどん取り入れていったほうがいいと
個人的には考えています。

今のうちにどこでどういう勉強が出来るのかしっかり調べて、
しかるべき時にしっかりと学べる準備をしておきたいと思っています。

ツイている人になるには!―レビュー 「頂きはどこにある?」

2009年11月25日 08:22

おはようございます。

今日は「チーズはどこへ消えた?」で有名なスペンサー・ジョンソンの
新著、「頂きはどこへある」を紹介します。




最近「あぁ、私ってツイてないなぁ」って感じる方にはオススメの本です。
文量もないので、30分もかからず読めるのではないでしょうか。
こんな方は、ぜひ書店でちょろっとこの本を手にとってみてください。

元気になれる言葉が多いです。
また、この本でいいなぁと思ったのは、
この本のキーワードがカードになってついていること。
(まー、ページを切らなければいけないので、
 抵抗がある方も多いと思います。)

定期入れなどに入れて、
見返すと元気を取り戻せるかも!?


この本のミソは3つ。

1 ツイていないのは、自分がツイていないと感じているからだ

2 具体的なビジョンと、ストラテジーがあれば現状から抜け出せる

3 人には愛を、自分には謙虚を

ということです。

こういってはナンですが、
この手の本のミソをうまく短くまとめています。w


田邊流にこの本を超要約すると、

「何が起きても『ツイてる!!』と口に出して言おう!」

といった感じです。

ツイている人とツイていない人の差は、
どれだけ、自分の置かれている状況を認識しているかだと思います。

ツイていない人は、自分がツイていない思いではよく覚えているのに、
ツイていることについては、意外とさらりと流してしまっている気がします。

例えば、ホームについた時、電車がドンピシャなタイミングで発車してしまうと、
「あぁ、あと1分家を早く出ていれば」とか、
「あそこの横断歩道をダッシュして、信号待ちしなければ」とか、
そういうことを考えてしまうことってありません??

でも、ドンピシャで電車が来たときは、「ラッキー」くらいで、
ツイてない時ほど振り返って感謝みたいなことはしないですよねw

つまり、認識している数が、ツイてないことの方が多いので、
ツイてないと感じて当然です。

なので、何が起きても、「ツイてる!!」って口に出すと、
随分捉え方が変わってきます。

口に出すと、なんとなく、マイナスなことを考えずに、
プラスな方向で考え出すんです。

はじめは違和感があると思いますが、
慣れてくるとそれもなくなります。

最近ツイていない人は、「ツイてる」って、
ツイてないって思ったときに口に出してみてください。
少なくとも、少し運が向いてきますw

それから「頂きはどこにある?」を読むと、
またちょっと見方が変わるはずです!

(田邊流とか言っておきながら、「ツイてる!」のアイデアは、
大橋禅太郎さんの「行動力力」で読みましたw)

セブンのすごさがわかる本。

2009年11月17日 07:48

おはようございます。

セブンのワインの話をアップしたところ、
tomさんからコメントをいただき、
blogを読んでくれている友達からもセブンについての話題を振られたので、
今日は、セブンイレブンの経営がかいま見れる本をご紹介したいと思います。

●なぜセブンでバイトをすると3ヶ月で経営学を学べるのか?



著者は鈴木会長ではないですが、
非常によくまとめられており、読みやすく、セブンの経営が勉強できます。

公務員にはさほど必要ないんじゃ(ry

なんて、思った方。左にあらんや!!

たしかに、我々公務員はものを売る仕事ではありませんが、
そこに使われる考え方やメソッドはかなり応用のきくもの!

薄いムック本なので、さらりと読むことができるのも魅力です。
普段あまり本を読まれない方も、ぜひ一読してもらいたい本です。

ムック本なので、小さい書店だともうおいていないかもしれません。
アマゾンンにまだ在庫があるようなので、興味のある方は、
上のリンクからどうぞ!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。